中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

献立帳 (知恵の森文庫) 文庫 – 2005/6/7

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 500
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

春にほんのり薫る桜御飯、素材そのものを生かした夏の冷やむぎ、時間をかけてことこと煮る豆…。しみじみと味わい深い文章から、素材を生かし、心を込めて作ることの大切さが伝わってくる。裏千家家元、魯山人など、多くの人との出会いを通して培った料理哲学と、料理人としての人生も余すところなく綴られた名著の完全復刻版。

内容(「MARC」データベースより)

春夏秋冬、美味探究、東と西、京洛点描、拝謝回想、人生は旅の6章にわけ、数々のエッセイを収める。料理の奥義を極め四季の味を大切にした著者の心意気が読むだけでも美味となって伝わる。67年刊の新版。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 294ページ
  • 出版社: 光文社 (2005/6/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334783651
  • ISBN-13: 978-4334783655
  • 発売日: 2005/6/7
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 631,196位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 K 投稿日 2006/2/24
形式: 文庫
一流の料理人による、詳細なレシピが記されていると想像しがちなタイトルだが、さにあらず。この本に、分量の記述はでてこない。

頼るべきは、計量スプーンではなく、自分の感覚。

その手助けをしようとする温かい言葉を読むと、料理に向かう気持ちが変わるようだ。

懐石料理と家庭料理とに共通の考え方、心構え、日本の美や美味に関する考えなどが穏やかな文章で綴られている。

そして、時に厳しくもある。見失いがちなものに、改めて気づかされる。料理のみならず、さらに深いものに繋がっていく。

恥ずかしながら茶事や懐石に疎く、調べなくては分からない言葉も出てくる。

用語の解説があると、より親切。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック