Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 661

¥ 73の割引 (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[水木 しげる]の猫楠 南方熊楠の生涯 (角川文庫)
Kindle App Ad

猫楠 南方熊楠の生涯 (角川文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.5 35件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 661
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734 ¥ 360

紙の本の長さ: 427ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

博物学・民俗学・語学・性愛学・粘菌学・エコロジー……。広範囲な才能で世界を驚愕させた南方熊楠。そんな日本史上最もバイタリティーに富んだ大怪人の生きざまを天才・水木しげるが描く。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 222836 KB
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2015/3/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00U24A6D0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 14,167位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
水木先生が「猫楠」という猫を語り部として、知の巨人「南方熊楠」の後半生を描いた作品。博覧強記の大天才で粘菌の研究者として著名な熊楠だが、書簡を除くと熊楠自身が残した書物は少なく、その思惟の全貌は詳らかにされていない。その意味で、史実に基づいた内容を含む本作は、単に大奇人が大怪人を描いたという興味本位を越え、熊楠の"人となり"を知る上での貴重な資料にもなっていると言える。それにしても、「熊」を「猫」に語らせるという着想は如何にも水木先生らしいと思った。

水木先生が独特のタッチでユーモアとペーソスに包んで熊楠の数々のエピソードを描いた抱腹絶倒の物語だが、作中で2人が共鳴し合っているように映った。2人には共通点が多いのだ。童心のままで邪念がない、霊的世界への好奇心と自然な受容、物欲や出世欲の無さ、常識に捉われない自由な発想・行動、開けっ広げな性礼賛。それだけに、水木先生は熊楠の本質を感じ取っていた様に思われる。熊野の森林を中心にして描画が繊細を極めているのも常の通りで、作品に奥行きを与えている。「鬼太郎」に登場する"牛鬼"が言及されるのも可笑しい。「ネズミ男」を思わせる「ねずみ猫」が出て来るのは更に可笑しい。孫文や柳田国男も登場する辺り、熊楠のスケールの大きさの証か。また、「タクト」の比喩は深いと思った。

生命の起源は未だに謎で、更に動物が植物
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
南方熊楠は大昔に何かで読んだ事があるような、でも覚えていなくて
殆ど前提知識なく本書を読み始めました。

読み始めると、とにかく卑猥な表現が出まくります。
「チ○ポいじりながら顕微鏡」なんて程度で驚いていてはいけません。
「陰毛を捨てるな」と妻をどやし、お○ん○と寝言で呟き、
ここに書けない極めて下品な猥談で大臣から寄付を募ります。
とにかく活動的ですぐに酒を呑んで喧嘩して、滅茶苦茶です。

南方熊楠の人生を、性を感情を奔放に交えて表現しています。
これらはどこまで水木さんの解釈かはわかりませんが、末尾の対談などをみるにつけ
南方熊楠とは半理半妖というか、アカデミックな学問だけでなく生命の神秘を探る目的で
目に見えるものと見えないものどちらも探求しようとした人のようです。
結果、水木さんの言う「妖力」が高まり副作用としてスケベなことばかり口にするように
なったのではないか、実は自分もそうなんだ、なんてことも語られています。

単に「色ボケ爺の妄想」ととるか「業深い人間エネルギー」などととるか、、
私は南方熊楠をもっと知りたくなりました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
妖怪水木しげるが、怪人熊楠を彼の日々の生活とおして親しみやすく描いたもの。熊楠好きにはちょっとユニークな評伝になります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
大変分かりやすい漫画での表現に心からの内容が染み出て、我が心への栄養源となりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kindleユーザー VINE メンバー 投稿日 2010/6/1
形式: 文庫 Amazonで購入
南方熊楠といえば…粘菌の研究者?民俗学者?日本で始めてネイチャーに論文を乗せた人?どこでも反吐を吐く人?等など常人の思考範囲では捕らえられないところがある人です。
そういう沢山の顔を持った人物ですが、そこは流石の水木先生。熊楠像をとても鮮やかに描き出しています。

何より面白い。熊楠に個人的興味がない人でも爆笑必至は間違いなし。

水木先生の作品なので「猫が言葉をしゃべりだす」や「幽霊とオナラで演奏会をする」などハチャメチャな記述がありますが、熊楠の場合、案外本当にやっていたのかもしれません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
面白くはなかった。事前にかなりポジティブな情報ばかり入っていたからだと思う。
どことなく哀愁漂う内容だった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
尊敬する日本人を挙げのなら、「南方熊楠」ははずせません。いつか記念館に行きたいと思っているので、その前に予習をしようと何冊か南方に関する本を購入しました。他の方のレビューからこれから始めるといいとあったとおりだと思います。星5つでもよかったのですが、一つ減らしたのは、南方の海外での活動があっさりだなと思ったからです。詳細が知られていないので仕方がありませんが、水木ワールドであれば描けるのではないかと期待していたのでちょっと残念です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す