Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 270

¥ 432の割引 (62%)

(税込)
ポイント : 3pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[武井宏之]の猫ヶ原(1) (少年マガジンエッジコミックス)
Kindle App Ad

猫ヶ原(1) (少年マガジンエッジコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 270
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 702 ¥ 1

紙の本の長さ: 182ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

飼い猫の証である鈴を太刀・炬燵にぶら下げ、野良として旅を続けるノラ千代。追いかけてくる過去、鈴に刻まれた家紋、先の大合戦、彼は何故野良となったのか? そして旅の目的とは? 善と悪、不埒な世と心、ノラ千代はすべてを斬り伏せ、己が足で歩み続ける。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 42164 KB
  • 紙の本の長さ: 185 ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/4/15)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01DXL0PPC
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
武井宏之先生の新作です。
表紙からも分かるように主人公は猫侍。人間もわずかに登場しますがほぼ猫だらけ(猫獣人と言った方が正しいかも)の時代劇です。可愛い猫はあまりおらず、殺伐とした世界観、ストーリーです。
和を意識したような迫力ある絵ですが、アクションシーンは何が起こってるのか分かり辛いコマが多く、読みにくいと感じました。
内容に関しては、この1巻を読む限りでは微妙…としか言えません。つまらなくはないが面白くもないと言った感じ。この作者がジャンプで連載したユンボルのように、一部の人には受けても決して万人には受けないタイプの漫画かと。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この先も残されるべき漫画と思いました。
筆ペンの迫力が鳥肌で伝わってきました。

武井先生、楽しく描いていらっしゃるのだなあと伝わる漫画です。
重いテーマや感情を猫の世界で表現される。
やっぱり武井先生が大好きです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 「腐った世なんざ斬ったところで、世界が滅ぶか自分が滅ぶかのどっちかでしかない」とでも言わんばかりのエグい世界観が武井先生らしいというかw

 故に本作は所謂「悪代官ぶっ殺して、その次の話で何事も無かったように悪徳商人ぶっ殺す」様な微笑ましい話ではなく、「ホームレスの前科持ちのオッサンが、懲りずに罪を重ねて死ぬほど苦労する話」でしかない。少なくともこの巻では。

 本作の「人間」は殆ど言葉だけの存在で、人間が用意した箱庭の中での猫達の茶番劇を何処か遠くで眺めているかのよう…そんな「人間」を飼い猫が噛み殺す…この設定に背筋が凍ったのは自分だけだろうか?

 時代劇と言うほどノスタルジックでも無ければ、擬人化物と言うほど可愛げも無い。寧ろ、人間の真似事を押し付けられた猫達の怨嗟が聞こえて来そうだ…今後、道端で猫を見かけても迂闊に近寄らない方が良いかも知んない。(苦笑)

 後どうでも良いけど、最近の飼い猫はその大半が去勢されているんだとか。ノラ千代やシャム近達の股の鈴は、果たして無事なのだろうか?w
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
かつて自由気ままにネコが生きていた時代は終わった。ヒトに飼われることで牙も爪も抜かれたネコ達は自らの意志を失い、辛い現実から目を背ける輩ばかりになった。
そんな世界に、かつては飼い猫であった野良猫がふらりと現れる。腐った世の中なんざどうでもいい、堕落におぼれるネコ達は勝手にすればいい、己の正義を声高に叫ぶ気も無い。彼はあくまで己の意志で生きるもの。そして己の意志で死ぬもの。
勝手気まま天衣無縫、品性下劣で卑怯上等、だけどどこか惹かれちゃう。そんな野良猫、ノラ千代がたどる地獄変。是非ご覧あれ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
武井宏之 の新作と言うことで作者買いしました。
猫の擬人化の時代劇モノでかなりグロい展開やハードな展開があるのですがそんなに後味は悪くない印象。
あまりにも設定や世界観が独創的で作者の過去作が好きな人でも合わない人はまず合わないと思います。
自分は漫画としてテンポ良く読めました。
気になる人は試し読みした方が良いでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover