通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
猫の目 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2013年初版、帯付 カバー上部にややヨレ、他全体としては状態良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

猫の目 大型本 – 2013/7/27

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,263
¥ 2,263 ¥ 1,890
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 猫の目
  • +
  • ブルーベリー [黄金の銃弾と亡霊]
  • +
  • アンカル
総額: ¥9,175
ポイントの合計: 274pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

塔の中にたたずむ少年。
彼の視線の先には一匹の猫と鳥が……。

この作品は「古臭いやり方なんて捨ててしまおう」(ホドロフスキーによる序文より)という、
ホドロフスキーのひとことではじまり、メビウスは「遊びのような自由さ」(メビウスによるまえがきより)で描いた。
ページを大胆に使い、圧倒的な画力と自由な想像力が堪能できるメビウスの傑作短篇。
原作者ホドロフスキーの序文を収録した決定版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

メビウス
1938年、フランス生まれ。本名ジャン・ジロー。Gir(ジル)名義で『ピロット』誌に掲載されたジャン=ミシェル・シャルリエ原作『ブルーベリー』(3エピソードをまとめた『ブルーベリー「黄金の銃弾と亡霊」』がエンターブレインから邦訳)で人気を博し、1970年代半ばからはメビウス名義で独特なSF作品を発表し始める。その後はBDにだけに留まらず、アニメーションや映画などでも活躍。一部の日本のマンガ家に多大な影響を与えたことでも有名。2012年3月10日死去

ホドロフスキー,アレハンドロ
1929年、チリ生まれ。『エル・トポ』等の映画監督として知られる他、BD原作者、タロットカード研究者など様々な顔を持つ

原/正人
1974年生まれ。学習院大学人文科学研究科フランス文学専攻博士前期課程修了。BDの専門誌『EUROMANGA』(飛鳥新社)で翻訳および執筆に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 1ページ
  • 出版社: 竹書房 (2013/7/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4812496047
  • ISBN-13: 978-4812496046
  • 発売日: 2013/7/27
  • 梱包サイズ: 29.8 x 21.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 127,115位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
持っていてください。たまに開いてください。十年後、二十年後になるかもしれませんが、この本の本当の素晴らしさがわかるはずです。
30年ほど前に、スターログで紹介されてたメビウスの画集が欲しくて、確か六本木当たりの洋書店で買ったのがこれだった。立ち読みしてて1番インパクトがあった。今再読して、これが今のマンガ界の中でどれだけ特殊な位置を占めているかがわかる。ちょっと前にユーロマンガで掲載されていたのと同じなので、お持ちの方は躊躇される事と思います。宮崎駿さんのインタビューとか含めると、雑誌版の方がお得感はありますが、永久保存版として買うならこちらです。ハードカバーの装丁は大変美しく、ページ数や色使いなんかを考えても、マニア向けの価格であるのは仕方ないとしても、フランスのBDを語ろうとするなら、やはり本棚に一冊おいて置きたいものです。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
二人の作者ホドロフスキーとメビウスによる序文が添えられていて、ホドロフスキーは二人の出会いからデューン直後の本書制作までの共同作業について語っている。

二人は「デューン」の映画化を断念したあと、バンドデシネに活躍の場をうつす。
設定を変えてデューンの世界観をバンドデシネ「アンカル」として世に問うためだ。しかし足元をみてくる出版社からはノーギャラで定期購読者への無料配布する短編の制作を依頼される。これがその短編である。
アンカルを出版のために承諾するが、ここでも映画「ホドロフスキーのDUNE」でのホドロフスキーと同様に、彼はこれを屈辱とはいわない。
逆手にとって単純なス
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
ストーリー的には殆ど無いに等しい。汲み取れる人はどうぞって感じ。
それ故に純粋にメビウスのアートを堪能できるとも言えるし、気軽に読め、読む度に細部への気配りや拘りに気付くと思う。
内容の割りに値段は高めなので、メビウス作品として先訳されているアンカルやエデナの世界の後回しでも良いかと。
しかしメビウスの日本語訳が気軽に読めるなんて、ホントいい時代になったなぁ…
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Hatesina トップ500レビュアー 投稿日 2015/11/15
形式: 大型本
帯文より
「私は長年メビウスのファンだった。彼のイメジネーションと物事の見方、感じ方は他に類を見ない。」
ー リドリー・スコット
「この作品を描いた原動力は娯楽であり遊びであった。この本は売れるだろうかなどということはどうでもいい。純粋な遊び心である」
ー メビウス

もともとはアンカルの出版社の単行本定期購読者特典の非売品であり、それらは古書市場で取引され、海賊版も作れた。今作が生まれる経緯はホドロフスキーの序文に詳しい。本来は数ページの漫画形式で描かれるプロットが一冊の絵本のような形式になったそうだ。

コマの中だけに黄色を塗る形に変更したことで、絵は見やすくなっているが、オリジナルの本の中に引き込まれるような空気感が薄まってしまった気がする。表紙の青は本編の黄色と対比されて印象的。暗い寓話を感じさせる良い装丁だと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告