中古品
¥ 66
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆少し、全体的に使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

猫にかまけて 単行本 – 2004/11/16

5つ星のうち 4.7 46件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 5,066 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605 ¥ 31
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

写真と文章で綴る、猫たちとの暮らし

どうでもいいようなことで悲しんだり怒ったりしているとき、彼女らはいつも洗練されたやりかたで、人生にはもっと重要なことがあることを教えてくれた。――<あとがきより>

内容(「BOOK」データベースより)

どうでもいいようなことで悲しんだり怒ったりしているとき、彼女らはいつも洗練されたやりかたで、人生にはもっと重要なことがあることを教えてくれた。写真と文章で綴る、猫たちとの暮らし。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 258ページ
  • 出版社: 講談社 (2004/11/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062126745
  • ISBN-13: 978-4062126748
  • 発売日: 2004/11/16
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 414,403位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 かつてネコマンガというものを見た時衝撃を受けた。主に読者投稿だったと思うが、猫の写真にマンガのようにふきだしがついていて、セリフが書かれている、というシンプルなつくりなのに、なぜかそこに不思議な空気が立ち上っていたのだ。「んなことあるかいな」でなくて「こんなんありかも」という納得感というんですか。
 「猫にかまけて」にはもっと衝撃を受けた。たとえば老猫ココアが、飼い主「町田さん」の腹の上で寝ていて、心地が悪く、抗議する様子はこんなふうなのだ。“あなたいったいなにを考えているの?わたしが腹の上でまどろんでいるのよ。それをあなたがごそごそ動いたりそんなごわごわの服を着てたんじゃ意味ないじゃない。バカじゃないの?あなたいったいなんのために生きてるの?わたしを腹の上に載せるためでしょ?”……猫語初の完全翻訳、といった趣じゃないの?
 私たちの文学的偶像町田康も、猫に相対すると、猫を載せるための台であることに何のためらいもなく、日々猫の世話にかまけ、猫が衰弱すると、死に至るまで逃げることなく介護を続け、猫を看取ったあとも、もっとしてやれることがあったのではないか、と後悔する。
 猫について、町田氏は神仏に近い存在だと考えることもあるようだ。“人間の利己的な欲望の犠牲になっている弱いもの、小さいもののまなざしは私たちを試すまなざしなのではないだろうか”という文章
...続きを読む ›
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 猫好き、動物好きの方は当然楽しめます。元々好きな猫に付いて書かれてるのですから。その大好きな猫の事をあの町田康さんが書いてるのです。最高です。他の作品よりは少し軽いリズムな気もしますが猫達の愛くるしさと心地よいテンポ、笑いと感動とがいちどに味わえます。
 猫を飼ってる方は「うちの子もこの技使うわ」とか「これは出来ないなぁ」なんて思いながら楽しめます。我家の猫は高齢の所為か「ココア様」と大変似ていると思います。若い頃は「サルーン」をビシッときめてました。
 そして動物を飼った事の無い方にもぜひ読んで頂きたいです。動物を飼うという事、共に生きるという事、喜びや悲しみがきちんと書かれています。奥様の言葉には本当に共感です。
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
町田康の独特の語り口で、猫との生活が描かれています。よくある猫日記とはひと味違います。こまかな猫への観察眼は、やはり作家だからでしょうか。まるで猫もしゃべるのではないかというような、いきいきとした描写です。町田ワールドにひきこまれ途中でやめることができなくなってしまいました。猫を飼っている人は、そうそうそうだよねーと思ってにやにやすることが多いだろうし、飼っていない人は自分が飼っている気分で笑って泣けるのではないでしょうか。後半に描かれている捨て猫ヘッケを拾ってから、死ぬまでや、ココアの死の部分では涙なしには読めません。どうしても避けられない同居人たちの死別の悲しみと再生を描いています。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私自身は猫を飼ったことがありません。
逆に犬や鳥など、猫とは相容れない動物達と一緒に暮らしてきました。

そして町田康さんについても、知ってはいるものの、
好んで買いあつめ、読み漁ったようなことをしたことがありません。
いわゆる「ファン」のカテゴリに入っていないです。

そんな私がこの本を手にとったきっかけは、
雑誌FRaUに掲載されていた「猫のあしあと」の出版時インタビューで、
町田さんが話していた一言でした。

猫と暮らしていて毎日楽しいから、
この日記も面白おかしい出来事ばかり、
ずっと書くことになると思っていた。
でも違った。

このようなことを町田さんは語っていました。
そのセリフにひかれて、「かまけて」「あしおと」の両方を購入しました。

結局猫を飼ったことのない私が、読んでいる間中感情移入しっぱなし、
泣いたり笑ったりしっぱなしでした。
作者の気持ちになる、とかそういうことではなく、
大好きな動物と一緒に暮らしたことのある人なら誰でも持つ様々な感情を、
静かに、でも確実に、突かれました。

猫はもちろん文鳥でも、犬でも、愛
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー