新品:
¥1,980
ポイント: 20pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月19日 火曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日10月 18日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
猫が30歳まで生きる日 治せなかった病気に打ち克つ... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

猫が30歳まで生きる日 治せなかった病気に打ち克つタンパク質「AIM」の発見 単行本(ソフトカバー) – 2021/8/4

5つ星のうち4.8 117個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2021/8/4
¥1,980
¥1,980 ¥1,560

よく一緒に購入されている商品

  • 猫が30歳まで生きる日 治せなかった病気に打ち克つタンパク質「AIM」の発見
  • +
  • 猫の腎臓病がわかる本
  • +
  • ネコが長生きする処方箋 専門医が教える本当の健康と幸せ
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

出版社より

目印となって自分を食べさせるAIM

さまざまな病気に効くAIM

AIMは、体内のゴミにくっつき、貪食細胞(マクロファージ)に効率よく食べさせて掃除させる。

一見まったく違う病気に見えても、「自分の体から出るゴミが溜まる」という共通のメカニズムがあり、AIMはそこに効く。

ヒトとネコのAIMの違い

ネコの宿命的な病、腎臓病。その原因を解明

ネコのAIMは、ほとんど機能していない。そのため、尿細管に詰まっているデブリ(ゴミ)を掃除できず、腎臓病は悪化する一方で回復することがない。

これこそが、すべてのネコが重篤な腎臓病になってしまう原因なのである。

ネコ科の動物の多くはAIMが機能しない

ネコだけでなく、ネコ科の動物の多くが腎臓病に

トラやライオン、ヒョウ、チーターなどネコ科の動物のほとんどが、AIMが機能しないために腎臓病が多発しており、それが原因で亡くなる。

脳の中にアミロイドβが溜まってプラークができる様子

ヒトの腎臓病やアルツハイマー型認知症への応用も

AIMの最大の役割である「体内のゴミ掃除機能の強化」は、人間の医療でも研究が進んでいる。

その一例がネコと同じ腎臓病や、アルツハイマー型認知症だ。

アルツハイマー型認知症は、タンパク質「アミロイドβ」の脳内への異常蓄積(プラーク)が引き金となって発症する。AIMは、このアミロイドβも「掃除すべきゴミ」として検知すると考えられる。

商品の説明

出版社からのコメント

日本経済新聞【目利きが選ぶ3冊】竹内薫さん(8月26日付)
Newton (2021年10月号)
週刊東洋経済 (2021年9月25日号) HONZ編集長 内藤順さん
AERA (2021年9月27日特大号) 森永卓郎さん

世紀の大発見「AIM」で、猫の寿命が2倍に!
しかも、人間のさまざまな病気にも活用可能。
人も猫も、もっと長生きできる未来が来る。

日本では1000万頭近い猫が飼われているといわれますが、その多くが腎臓病で亡くなっています。猫に塩分を控えた食事をさせて日々気をつけていても、加齢とともに腎機能は必ず低下してしまいます。そんな猫の腎臓病の原因は、これまでまったく不明でした。

そんななか、宮崎徹先生が血液中のタンパク質「AIM(apoptosis inhibitor of macrophage)」が急性腎不全を治癒させる機能を持つことを解明しました。猫は、このAIMが正常に機能しないために腎臓病にかかることもわかったのです。

この AIM を利用して猫に処方すれば、腎臓病の予防になり、猫の寿命が大幅に延び、現在の猫の平均寿命である15歳の2倍である、30歳まで生きることも可能であるとされています。

──これは、愛猫家にとっては、とてつもない朗報です。さらに、AIMは、猫だけでなく人間にも効き、また腎臓病だけでなくアルツハイマー型認知症や自己免疫疾患など、これまで〈治せない〉と言われていた病気にも活用が期待されます。

本書は、最新医療の研究現場のリアルを伝えます。


【本書目次】
はじめに――ヒトの医者、ネコの薬に挑む
序 章 「余命1週間」からの復活
第1章 臨床から基礎医学の世界へ
第2章 研究の修業時代
第3章 謎のタンパク質「AIM」との出会い
第4章 〈治せない病気〉とAIM
第5章 AIMによる〝ゴミ掃除〟と腎臓病
第6章 ネコの腎臓病とAIM
第7章 腎臓病のネコにAIMを投与
第8章 ネコ薬の開発
第9章 臨床試験に向けて
第10章 新型コロナウイルスとAIM

表紙カバー写真:岩合光昭氏

著者について

宮崎 徹(みやざき・とおる)
東京大学大学院医学系研究科疾患生命工学センター分子病態医科学教授
1986年東京大学医学部卒。同大病院第三内科に入局。熊本大大学院を経て、92年より仏ルイ・パスツール大学で研究員、95年よりスイス・バーゼル免疫学研究所で研究室を持ち、2000年より米テキサス大学免疫学准教授。06年より現職。タンパク質「AIM」の研究を通じてさまざまな現代病を統一的に理解し、新しい診断・治療法を開発することをめざしている。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 時事通信社 (2021/8/4)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/8/4
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 244ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4788717557
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4788717558
  • 寸法 ‏ : ‎ 13.1 x 1.6 x 18.8 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.8 117個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
117 件のグローバル評価
星5つ
86%
星4つ
9%
星3つ
6%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年8月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 今まで、散々Amazonや楽〇等での買い物等、他にも色々と利用しております。
ユーザー名: Amazon カスタマー、日付: 2021年8月13日
が、今までレビューやクチコミ等は1度も行った事は有りません。

ですが、今回は別です!

初めて、皆に知って欲しい…
宮崎徹先生の事、AIMの事、未来への可能性を。
胸に込み上げる物があります。
涙が出そうになります。

活字アレルギーですが、一気に読んでしまいました。

薬の実用化を一日千秋の思いで待っております。
そして、いつか先生がノーベル賞を受賞すると思わずにはいられません⑅︎◡̈︎*
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
72人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年8月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 誰にも勧めたい研究のお話
ユーザー名: Mujina、日付: 2021年8月6日
猫を飼っているのでタイトルに興味を覚えて取り寄せましたが
病を治す為の研究のお話がとても興味深く一気に読み終えました。
人も猫も救われる日に期待が膨らみます。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
54人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年8月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 目から鱗のAIMタンパク質
ユーザー名: 若月 恵、日付: 2021年8月9日
読んでいて、スラスラ頭に入ってくる内容です。宮崎先生がAIMというタンパク質を見つけたか?から始まり、AIMの役割に辿り着くまでのストーリー的な内容です。読んでいて思ったのが、先生の探究心、諦めない精神力、挑戦力!!これには感服させられました。こういう先生が、今の日本にどれだけいるんだろう?海外では、研究費がすぐに集まるのに、日本では結果がでる研究でないと研究費もでないのを知り、医学さえと他の先進国に及ばないのだと思いました。それがAIM製剤完成までの遠い道のりなのだと。しかし、一刻の猶予もありません。うちの子初めとする他の腎臓病をもつ猫ちゃんたちを救うためにも、一日も早く商品化してほしいです。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年8月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2021年8月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 ★5つでは足りない!AIMで猫の腎臓病が改善される日も、もうすぐ!実現される日が本当に待ち遠しい!!
ユーザー名: キング、日付: 2021年8月25日
まずお伝えしたいのは
本書は★5つどころか、
それでも全く足りないくらいの

猫や人間の「治療や医療」
未来の希望に満ちあふれた発見と内容です!!

本書中盤あたりから
AIMへの理解がどんどん深まり

ページをめくる手が止まらず
あっという間に
読み終えてしまいました!!

そして、
これだけの世紀の大発見および
未来への可能性を感じたことは、

今まで一度も、ありません!!

書かれている内容は
専門的な事ではありますが
どなたにでも理解出来るほど

イラストなども交えて
とても分かりやすく書かれておりますし、

愛猫ちゃんと
生活されている皆さんには、
ぜひとも、手に取って頂き

猫ちゃんとの、明るい未来や希望、
可能性を感じてほしいです!

ほんとうに著者である
宮崎徹先生をはじめ、

周りでご一緒に開発や研究をされている
先生や関係者の方々には

一方的ではありますが
期待と希望、そして

感謝の想いでいっぱいになり
とてもワクワクドキドキさせて頂きました!

私の家にも
20歳と15歳のシニア猫がいますが
今のところ、腎臓に関しては

年齢相当の数値でして

数値的には
病気までには至っておりません。

ですが、
先住猫を腎臓病で亡くしている事から
その時がきたら・・・

と、いつも頭のすみでは
考えております。

現在、腎臓病で
悩まれている猫ちゃんやシニア猫ちゃんは

私の周りだけでも
たくさんいられます。

その子たちが腎臓病という病気で
苦しまなくなる日や改善される日が
近いうちにやってくるかもしれません。

新型コロナウイルスという
邪魔者もおり、
とても大変な環境化での開発や研究だと
本書から伝わって来ましたが

ぜひ、本書で書かれておられました
時期を目指しての商品化、実現してください!

そして、その先の新薬や
アルツハイマーや腎臓病など

人の病気改善の実現と、
本当に期待しております。

また、
日本全国の獣医さんや関係者の方々にも
ぜひとも届いて欲しい科学や内容です!!

本当にAIMには
希望と期待しかない

最先端の研究と医療の話でした!

猫ちゃんの飼い主さんたちにはもちろん
人の病気の治療や改善にも

つながってくる科学ですので
ぜひとも一人でも多くの方に手に取って頂きたい

私たち皆の
未来への希望がつまった一冊でした!!
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年8月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年8月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年8月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告