通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
猪瀬直樹 道路の決着 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き 全体に薄ヤケ、少々ヨゴレ、天に少々細かいシミ等あり。その他、各コンディションに応じた使用感がある場合がございます。アマゾン専用在庫です。丁寧な梱包いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


猪瀬直樹 道路の決着 単行本 – 2006/4/5

5つ星のうち4.5 7個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,572
¥1,572 ¥1
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 猪瀬直樹 道路の決着
  • +
  • 道路の権力 道路公団民営化の攻防1000日
総額: ¥2,534
ポイントの合計: 16pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

メディア掲載レビューほか

道路の決着
小泉改革の象徴とされた道路公団民営化。2005年10月、民営化した高速道路会社が発足するまでには壮絶な「闘い」があった。道路関係四公団民営化推進委員会委員として活動した著者が、内実を詳細に記す。

委員会は2002年にスタートしたが、民営化の組織形態などを巡って議論が紛糾。意見書(答申)は一本化できず、多数決で決める事態となり、今井敬委員長は辞任した。本書は、その裏事情を赤裸々に明かしている。

著者は、国民にとっての関心事は借金返済、料金値下げ、コスト削減であるとの信念を持ち、「上下一体論」にも、公団への税金投入にも強く反対した。2003年末、日本道路公団を民営化と同時に3分割すること、4公団の資産と債務は保有・債務返済機構が引き継ぐことなどを盛り込んだ政府・与党の「民営化の基本的枠組み」が決定した。メディアは「公団民営化は骨抜き」と批判したが、著者は「なんとか『及第』はとれた」とする。

委員の多くが辞任・欠席状態となった後も、著者は公団の膿出しを続け、偽造ハイウェイカードによる巨額損失、無駄な社宅や豪華保養所の実態、官製談合の事実を明るみにしていった。関係者との生々しいやり取りも記された、迫真のドキュメントである。


(日経ビジネス 2006/05/15 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

小泉改革の象徴でもある道路公団民営化。'05年10月、高速道路会社がスタートをきったが、そこに至るまでには壮絶な「闘い」が繰り広げられた。道路族、官僚の猛烈な抵抗から始まり、民営化推進委員会の分裂、委員の辞任、首相への直訴など紆余曲折を経ながらようやく法案は成立の日の目を見る。そして民営化直前、官製談合により技術系トップの公団副総裁が逮捕される事態に発展する。世界一高い高速料金と40兆円もの借金を残した道路公団の高コスト体質はなぜ蔓延したのか。改革は国民に何をもたらしたのか。旗手として常に先陣を走り続けてきた作家・猪瀬直樹氏が、詳細な記録とともに総括する迫真のノンフィクション。


登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: 小学館 (2006/4/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 409394167X
  • ISBN-13: 978-4093941679
  • 発売日: 2006/4/5
  • 梱包サイズ: 19.4 x 14 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 595,115位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
評価の数 7
星5つ
48%
星4つ
52%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

7件のカスタマーレビュー

2017年2月28日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年6月6日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年3月4日
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年6月25日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年4月23日
形式: 単行本
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年4月11日
形式: 単行本
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年5月8日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告