通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
猪木詩集「馬鹿になれ」 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆少し、小口に汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

猪木詩集「馬鹿になれ」 単行本 – 2000/10

5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637 ¥ 73

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 猪木詩集「馬鹿になれ」
  • +
  • 踏出力。―人間「アントニオ猪木」から何を学ぶのか
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 81pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

10年前に刊行された伝説のベストセラー詩集がついに文庫化。新作7編を収録。世界一強い男のピュアな内面が繊細な筆致で表現された傑作詩集。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

ポエム界に驚異の大型新人現わる!闘魂詩人衝撃デビュー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 187ページ
  • 出版社: 角川書店 (2000/10)
  • ISBN-10: 4048718932
  • ISBN-13: 978-4048718936
  • 発売日: 2000/10
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 15.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 396,509位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
期待ハズレでした。残念です。パチンコで負けた時に、つい廃棄してしまいました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
猪木氏の詩は、純粋な心から発せられた言葉であり、心を打たれるものがありました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
天然ボケのようで、
実際は戦略的で、
筋の通った考え方を
している猪木さん。

この詩集を読むと、
広く浅く知られた猪木のほうでしょうか。

しかし、
海外の実績、人脈、
桁外れなんですね。
驚くような人物が当り前のように出てきて
びっくり!

猪木は神!!!(笑)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2000/12/7
形式: 単行本
この本は凄いです。 絶対読んでください。 人生観が変わります。 決して冗談ではありません。 純粋であるから書けるウタが満載です。 現代人が無くしたものを教えてくれます。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
プロレスファンではないのですが、「馬鹿になれ」というタイトルに惹かれて読みました。
白いページに大きめの黒い印字、詩の内容と同じくすっきりとしたページが気持ちいいです。
各々の詩のトビラには、猪木さんの写真があります。
それがまた良い。
この力強そうな身体を持った大きな男が、このシンプルで力強く美しく、温かい(ときにはユーモラスな)詩を書いたのかと思うと、さらに感動します。
猪木さんのことはよく知りませんが、生きる姿勢が素晴らしいと思いました。
読むと励まされ、元気が出ます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
猪木氏はプロレスの第一人者であるばかりでなく,数々の事業にも積極的に乗り出すなど,とにかく興味のあることは何でもやってみる行動の人。失敗も数多くあるそうですが,そんなこと全くお構いなしで,体当たりで先へ先へと突き進む猪木氏。そんな彼の心の一端が,この詩集の中に垣間見えるような気がします。
彼の詩は,技術的には素人が読んでも分かるほど未熟で無骨です(中には笑ってしまうものもあります)。しかし,自然体で,厳しさ,優しさ,無邪気さ,そしてパワーが溢れており,あくせくした生活で見失いがちなものを教えてくれるような気がします。
「馬鹿になれ」・・・悔いのない人生を送るための最もシンプルな答えなのかもしれません。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/3/10
形式: 単行本
全体の基調は、楽観的であり、明るい。格闘家の外見からは決して想像することのできない、ナイーブで純粋な思いが伝わる。夢の少なくなった現代社会に生きる人、壁にぶちあたって立ち止まっている人、アントニオ猪木を知らない人は特に必読。闘魂カリスマレスラーの生き様が見えてくる。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 望都 VINE メンバー 投稿日 2010/10/30
形式: 文庫
旧作38篇と新作7篇(うち1篇は文庫版あとがきに収録)を収めた「猪木詩集」の文庫版。素直な文章が、真っ直ぐにしかし時としてグサリと心に届く。リング上の闘志溢れる往年のファイトと本著で披瀝された繊細な魂との対比が、読者を惹き付けてやまないであろう。

個人的なお気に入りは、表題作の「馬鹿になれ」(本当の自分も笑ってた・・・・・・/それくらい馬鹿になれ)、「青いバナナ」(102頁)を食して逝った祖父の葬送を描いた「海の守り神」、そしてパキスタンの英雄 アクラム・ペールワンとの一戦を自ら活写した「英雄」の3篇である。

『猪木寛至自伝』(アントニオ猪木自伝)と併せて読まれるべき一書であろう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 望都 VINE メンバー 投稿日 2010/10/30
形式: 単行本
素直な文章が、真っ直ぐにしかし時としてグサリと心に届く。リング上の闘志溢れる往年のファイトと本著で披瀝された繊細な魂との対比が、読者を惹き付けてやまないであろう。正に心のサプリメント。

個人的なお気に入りは、表題作の「馬鹿になれ」(本当の自分も笑ってた・・・・・・/それくらい馬鹿になれ)、「青いバナナ」を食して逝った祖父の葬送を描いた「海の守り神」、そしてパキスタンの英雄 アクラム・ペールワンとの一戦を自ら活写した「英雄」の3篇である。

『猪木寛至自伝』(アントニオ猪木自伝)と併せて読まれるべき一書であろう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
猪木さんの詩を引退試合の映像、テレビ番組、パチスロのボーナス画面で見た人、触れた人はわかるであろう。あの素直な言葉を。
ページを開き、ただひたすら読み、あっという間に読み終えた。
なぜか、何かやりたいと思っている自分がいた。
なにかに迷っている人、一歩が踏み出せずにいる人、ただ猪木が好きな人、猪木に興味を持っている人は、読んでみろ、読めばわかるさ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー