狼牙生誕!(初回限定盤) がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【帯付き】全体をとおして使用感少なくキレイなコンディションです。ご注文頂き次第、防水・緩衝に細心の注意をはらった梱包をし、Amazon専用倉庫から迅速丁寧に発送をさせて頂きます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 979
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: はれがお本舗【最短発送~365日年中無休】
カートに入れる
¥ 979
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: machan78♪
カートに入れる
¥ 979
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: EC工房
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

狼牙生誕!(初回限定盤) Limited Edition

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,037
価格: ¥ 979 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,058 (52%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、よつば書房が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ウルフマザー ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 狼牙生誕!(初回限定盤)
  • +
  • コズミック・エッグ
総額: ¥1,557
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2006/7/5)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ユニバーサル インターナショナル
  • 収録時間: 54 分
  • ASIN: B000FPWXNM
  • JAN: 4988005435163
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 229,174位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ディメンション
  2. ホワイト・ユニコーン
  3. 不貞な女
  4. ホエア・イーグルス・ハヴ・ビーン
  5. アップル・ツリー
  6. ジョーカー&ザ・シーフ
  7. コロッサル
  8. マインズ・アイ
  9. ピラミッド
  10. ウィッチクラフト
  11. テイルズ
  12. ラヴ・トレイン
  13. ヴァガボンド
  14. (エンハンスド)不貞な女(ビデオ)

商品の説明

メディア掲載レビューほか

オーストラリアのロックシーンが産み落とした3人組ハード・コア・ゴールデン・ロッカー、ウルフマザーのデビュー・アルバム。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
近頃米英から新人にいいのが出てきてますが、これは豪州からの刺客。一聴してサバスっぽいなが第一印象。特に3が。かっこいいですよ。またそれだけでなくジェスロタルみたいにフルートが入る9もよい。そんなクラシック・ロックにガレージ的なラフさで仕上げた快作。メタル野郎より一般ロック好きにアピールできる。一緒に買ったのがANSWERだったのでそちらがあまりにすごかったので星四つですが、お薦めできます
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
オーストラリア産パワー・ロック・トリオのデビュー作。

'70年代にタイム・スリップしたかのようなレイド・バックしたサウンドに驚かされる。トリオ編成ということで、1を聴いた時、シンプルでラフなガレージ風のハード・ロックかと思いきや、それだけではなく、随所にサイケ風味等も効かせており、引き出しは豊富…これがデビュー作とは思えないね。

一聴して印象的なのはキャッチーかつ荒々しい4かな。ただ、繰り返し聴くほど、新しい発見があるので、飽きない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告