中古品:
¥ 2,598
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

狼の紋章 [DVD]

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 9,800より 中古品の出品:8¥ 1,845より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 志垣太郎, 安芸晶子, 松田優作, 伊藤敏孝, 加藤小代子
  • 監督: 松本正志
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2006/10/27
  • 時間: 78 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000GYI0HK
  • JAN: 4988104040558
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 139,235位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   狼人間であることを隠しながら生きる犬神明(志垣太郎)。彼が転校してきた高校は、暴力団幹部を父に持つ羽黒(松田優作)が学園全体を仕切っていた。何かと羽黒にたてつく明に業を煮やし、ついに羽黒は明が想いを寄せる教師・晶子(安芸晶子)を拉致し、明をおびきよせるが…。
   平井和正のウルフガイ・シリーズ第1作の同名小説を原作に、松本正志監督が手がけたSFホラー・バイオレンス映画。今では松田優作の映画デビュー作として語られることの多い作品でもある。さすがに特殊メイクなど今の目で見据えると厳しいものもあるが、主人公と女性教師とのふれあいなど心に響く箇所も多く、また全体に漂うダークな世界観は、原作のテイストとも呼応したSF青春映画として大いに認めたいところだ。(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

松田優作のスクリーンデビュー作となったホラーアクション。平井和正の同名ベストセラーを忠実に映画化。アラスカで育った野生の男・犬神明が博徳高校に転校して来る。明は早々にクラスメイトである暴力団の二代目・羽黒に目を付けられる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 とり トップ500レビュアー 投稿日 2011/12/28
Amazonで購入
原作のファンなので、ほぼ同じストーリー展開、面倒な説明を極力はぶいた、スピーディーさが良かったです。
70年代の文化・ファッションも、今見るとナカナカ洒落ています。

配役については、好みが分かれるところでしょうが、個人的には志垣太郎の犬神明が思いがけず美しくて見惚れました。あの人がこんな男前だったとは!
新旧、どのコミックでもそうでしたが、本作でも犬神明のキャラクターに繊細さがないのは難ですが、志垣太郎の眼差しがナイーブな内面を物語っているかのようです。
ディスクやチャプター・リストに印刷されているのは、悪役のはずの松田優作。こちらも凛々しい羽黒を演じており、ラストの戦いのシーンは双方に見惚れます。
女優さんたちも美しい。黒沢年雄の神明も、味があります。

演出は、時代を感じさせますが、生徒たちのゴタゴタはコミカル、青鹿先生や女生徒が襲われる場面はエロティック、戦いの場面は爽快、と、メリハリがあって退屈しません。
特に、犬神明の部屋を草原に表現した点、小説でもコミックでも説明不足の2人の気持ちが笑顔によって伝わるのが、とても良かったです。

戦いのシーン、原作はかなり無理矢理な展開なのに、忠実に再現しているのには、驚きました。ただし、本当にかなり無理矢理展開なので、違和感
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この映画を劇場で観たのは、私が中学生の時でしたから、仏映画の「愛のために死す」では、男子高校生と女教師との禁断の恋愛を社会風刺的に描いたアズナブールのmourir d'aimer「死ぬほど愛して」がラジオ等でよく流れていた時代を思い出します。女教師青鹿晶子と犬神明も人間と狼男との禁断の愛を描いたものと私は、理解していました。当時特撮に関しては殆ど関心もなく、松田優作のワルぶりと志垣太郎という取り合わせは異彩を放って感じました。犬神明だけではなく、女教師までボコボコにされて、タフなのは青鹿先生のほうではないかと思われる体を張った演技でした。おそらくコミックを読んだ印象に近づけたかったのだと思いますが、ダークな演技はやはり松田優作がぴったりはまっていると思いました。何か舞台稽古を見ているような迫力、当時中学生だった頃に同じガクラン姿で息の詰まる汗臭い学校の中で、青鹿先生のヌードは美しく薫る花のように新鮮に感じました。理不尽な暴力の中で、団結することもせず、ただ一人で不良軍団だけでなく、暴力団まで壊滅させるというストーリーは「ランボー」のシリーズのようですし、杉田二郎のせつなく歌う主題歌も冒頭とエンディングに流れる狼の戯れと共に或る意味感動的です。ヘルメットにゲバ棒というのもとんでもないバカな遊びをやっていたという意味なのか、犬神明が授乳をする母子の姿を凝視するシーンと松田優作が犬神明を...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
暴力追放学生集会なるものや、それを潰す側の、ヘルメットにゲバ棒と言う出で立ち(右翼が実際にこんな格好をしたのか疑問)が、公開当時の1973年を偲ばせる。しかし、安っぽい着ぐるみをかぶっただけと言う感じの狼男はいただけない。当時の特撮やメイクの技術はこの程度だったのか、と落胆した次第である。

犬神明役の志垣太郎にはもう少しストイックさが欲しいし、羽黒獰役の松田優作もこの当時はまだ精悍さに欠けている。青鹿晶子役の安芸晶子の顔立ちも原作のイメージにそぐわない感じがするが、彼女の体を張った演技は買いたい。

リメイクして欲しいと思う作品のひとつ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
当時は少年誌にコミック版も連載されていたウルフガイシリーズですが千葉真一のアダルトウルフガイの映画化燃えろ狼男と並んでたった2本の貴重な映画化作品です。小説やコミック版では相撲取りばりの羽黒獰がスマートでデカイ松田優作なので小さい志垣太郎がすごく見劣りします。これならかえって優作さんをウルフガイにしたほうが原作のイメージに合ってるような気がしました。どちらにせよ70年代という空気が生み出した怪作です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告