通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
狼と香辛料〈8〉対立の町(上) (電撃文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

狼と香辛料〈8〉対立の町(上) (電撃文庫) ペーパーバック – 2008/5/10

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 551
¥ 551 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 狼と香辛料〈8〉対立の町(上) (電撃文庫)
  • +
  • 狼と香辛料〈9〉対立の町(下) (電撃文庫)
  • +
  • 狼と香辛料〈7〉Side Colors (電撃文庫)
総額: ¥1,739
ポイントの合計: 34pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

The series has been called an "unique fantasy" due to the plot focusing on economics, trade, and peddling rather than the typical staples of fantasy such as swords and magic, and has proved to be very popular with comic book, animation, and games being produced. Part 8 In Japanese. Annotation copyright Tsai Fong Books, Inc. Distributed by Tsai Fong Books, Inc.

内容(「BOOK」データベースより)

ロレンスたちがローム川で耳にした、『狼の足の骨』の噂。教会勢力は、どうやらその骨を自らの権威誇示のために利用しようとしているらしい。自分と同じ類の狼のものかも知れないその骨を、ホロが放っておけるはずもなかった。詳しい情報を得るために、ロレンスたちは港町ケルーベで女商人エーブを待ち伏せることにする。だがケルーベは、貿易の中心である三角洲を挟んで、北と南が対立している訳有りの町で―!?放浪少年コルが旅の供に加わり、ますます盛り上がるホロとロレンスの旅路。絶好調の新感覚ファンタジー第8弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 259ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2008/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048670689
  • ISBN-13: 978-4048670685
  • 発売日: 2008/5/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 33,303位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 とんがり 投稿日 2008/5/14
形式: ペーパーバック
雰囲気でいえば1巻や2巻に近いです。ロレンスが周りからの商売の大きな波にのまれてゆきます。

初めて読んだ時、商売とか全然わかんないので何度も何度も読み返しながら少しずつ読んでいった頃を思い出しました。

ホロとロレンスのやりとりも健在ですし、二人のいちゃつきよりも商売の緊迫感を味わいたかった私としてはコルがいても十分満足してます。唯一の難点は上下巻の上巻ということ。続きが気になる終わり方なので、我慢できない人は下巻まで待った方がよいかと思います。
まあ、その難点も面白い本ならではの難点なのですが。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
8巻・・・これはもうライトノベルというより大河小説です。
最後まで読んで、あまりの怖さにロレンスと同じように鳥肌が立ちました。
何が怖いかというとネタバレになるので書けませんが、エーブという一人の商人の恐ろしさです。
7巻の短編でほのぼのしていたところだったので余計にえもいわれぬ恐怖を感じました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
いい出来。安心して買ってよし。

前巻は外伝なんで除外として、その前まで(4巻あたりからかな?)ホロとロレンスの
やりとりばっかりで商売の話の方がちょっと弱かったと思っておりました。
コルが仲間になったせいでロレンスが独りで行動する時間が多くなり、そのせいで商売の
話が強くなって面白いですな。

6巻あたりでちょっと愛想つかした人もいると思うんですが、面白さがアップしてるんで
買ってみてもいいのでは?
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 猫の根っこ 投稿日 2008/5/12
形式: ペーパーバック
コルの参加によってホロとロレンスのいちゃいちゃは若干減りましたが、このところご無沙汰だった商売関係の話が盛り上がってます。
ほとんどなし崩し的にかかわる心算なんてなかったはずの大事に巻き込まれてしまったロレンスはどうなる?! という緊迫感。
エーブの意外な一面や新キャラの凄みなど見所も多いです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告