通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
独裁国家・北朝鮮の実像――核・ミサイル・金正恩体制 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

独裁国家・北朝鮮の実像――核・ミサイル・金正恩体制 単行本 – 2017/1/20

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,150

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 独裁国家・北朝鮮の実像――核・ミサイル・金正恩体制
  • +
  • 新版 北朝鮮入門
  • +
  • 金正恩の核が北朝鮮を滅ぼす日 (講談社+α新書)
総額: ¥5,443
ポイントの合計: 182pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年にAmazonで最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

北朝鮮情報分析のプロ=元・公安調査庁幹部が解き明かす!
「何をするかわからない」脅威に潜む
独自の合理性と謎に迫る!
2016年9月、金正恩体制下の北朝鮮は5回目の核実験を行った。
直前には弾道ミサイル3連射で国際社会を驚かせたばかりだ。
瀬戸際外交を続ける真の目的は何か。
党幹部の粛清、相次ぐ脱北者の真相とは何か。
金日成、金正日、金正恩3代世襲制のカギは何か。
なぜ36年ぶりに党大会は開かれたのか。
隣国である日本、韓国、中国、そして新政権となる米国、ロシアはどう対応していくのか。
「北朝鮮情報分析のプロ」として、北朝鮮軍から流出した大量の内部資料の分析にも従事した
元公安調査庁幹部と北朝鮮研究の第一人者ががっぷり四つに組んだ本格対談。
日本のインテリジェンスが明かす「北朝鮮の実像」全公開! 充実した資料も収録。

【目次】
はじめに(坂井 隆)

第1章 核・ミサイル開発の実態――北朝鮮の真の目的は何か
★1 核実験強行の背景
・現実となった「核・ミサイルの脅威」
・交渉カードと抑止力
★2 アメリカの立ち位置
・「核付きの北朝鮮」をどうするか
・トランプ政権の北朝鮮政策
・6者協議の意味

第2章「瀬戸際外交」の行方――日本、韓国、中国、アメリカ、ロシアの対応
★1 瀬戸際外交の変遷
・核先制攻撃はあるか
・過激化する瀬戸際外交
・ウラン濃縮型の核実験
・韓国の核武装はあるか
・中国人戦略家がとり得る考え
・北朝鮮との交渉が難しい理由
・核放棄の条件
★2 アメリカ新政権と東アジア情勢
・冷戦的思考からの脱却
・北朝鮮は信頼できる交渉相手か
・中国と北朝鮮の関係
★3 パワーバランスの中の駆け引き
・安保理決議と中国のレッドライン
・ソ連の重大な裏切り行為
・プーチンの思惑
・新冷戦構造に移る可能性

第3章 日本のインテリジェンス――北朝鮮分析の方法と情勢認識
★1 脱北者情報の位置づけ
・「金正恩独裁説」「軍部圧力説」――すべて仮定の話
・非公開・非公然情報の限界――脱北者からの聞き取り
★2 情報機関のあり方とメディアの問題
・政治状況や雰囲気に流されない
・「求めよ、さらば与えられん」
・「分かりやすいストーリー」の落とし穴
・情報戦とメディアの過剰反応
・どんな情報が足りないのか
・様々な仮説の使い分け

第4章 プロの情報分析から見えること――国内政治・市場経済・党大会
★1 北朝鮮の国内政治
・3代で変化した「首領制」
・正恩が作った「金日成・金正日主義」
・軍の内部資料から分かったこと――その1
★2 金正恩体制の北朝鮮
・権力とイデオロギー
・北朝鮮経済はどうなっているのか
・「掌握指導」という言葉
・「食糧不足」と制裁の関係
・北朝鮮のレジリエンス
★3 36年ぶりの党大会開催
・官僚主義を批判
・軍の内部資料から分かったこと――その2
・次男・金正哲はどうしているのか

第5章 金日成、金正日、金正恩――「世襲王朝」3代の変化
★1 最高指導者の条件
・金正恩体制は不安定なのか
・「息子だから後継者」ではなかった80年代
・金正男をトップに据える?
・不正腐敗摘発と恐怖政治
★2 民衆は何を考えているか
・政治亡命と脱北
・私利ではなく集団主義
・党が軍を統制できているか
・カルト教団の問題と類似
★3 北朝鮮の外交問題

・「米中接近」というモデル ・交渉カードから核保有へ
・「金丸訪朝」と「李恩恵」問題
・緊密だったソ朝関係
・「悪の枢軸」と名指されるまでの4カ月
・「挑発行動」の可能性は低い

第6章 南北関係と日朝関係のこれから――「了解不能な存在」とどう向き合うのか
★1 国際社会での南北の位置づけ
・90年代以降の状況変化
・太陽政策の評価
・ギブアップしない北朝鮮
★2 経済成長と統一問題
・根強く残る主体思想派
・大量の脱北者が押し寄せたら
★3 北朝鮮から見た日本
・対米交渉がうまくいけば、日本は自ずとついてくる?
・日本人拉致問題
・「ニセ遺骨問題」と日本側の鑑定
・日朝平壌宣言を土台にした国交正常化
・北朝鮮を合わせ鏡として考える
プロフェッショナルの流儀(箱田哲也)

★巻末資料
・金正日から金正恩への権力承継期略年表
・「首領制」の権力構造概念図と解説
・朝鮮労働党の新旧「10大原則」比較
・朝鮮労働党機構図
・北朝鮮国家機関関係図
・北朝鮮の主な国家機関の概要1:中央機関
・北朝鮮の主な国家機関の概要2:地方機関
・「国家経済発展5カ年戦略」の骨子
・朝鮮労働党規約(抜粋)
・北朝鮮と世界の動きの略年表

内容(「BOOK」データベースより)

「何をするかわからない」脅威に潜む独自の合理性と謎に迫る!なぜ国際社会を無視して、核実験を繰り返すのか?瀬戸際外交を続ける理由は何か?幹部の粛清、脱北はなぜ止まないのか?金日成、金正日、金正恩3代世襲制のカギは何か?なぜ36年ぶりに党大会が開かれたのか?「血の同盟」中国との関係はどうなっているのか?拉致問題に進展はあるのか?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 392ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2017/1/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 402251440X
  • ISBN-13: 978-4022514400
  • 発売日: 2017/1/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 94,197位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2017年4月10日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
殿堂入りNo1レビュアーベスト50レビュアーVINEメンバー2017年2月12日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月11日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年2月25日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告