¥3,740
通常配送無料 詳細
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
独り居の日記【新装版】 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

独り居の日記【新装版】 (日本語) 単行本 – 2016/9/2

5つ星のうち4.2 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2016/9/2
¥3,740
¥3,740 ¥4,747
お届け日: 7月6日 - 7日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
12 時間 1 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 独り居の日記【新装版】
  • +
  • 70歳の日記
  • +
  • 74歳の日記
総額: ¥11,000
ポイントの合計: 109pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

未知の土地に引越し、心機一転の人生が始まる―自分の内なる怒りには正直に、でも身のまわりには秩序と平和を築こう。「女性自伝文学の分水嶺」とされる傑作。

著者について

メイ・サートン
May Sarton
1912-1995。ベルギーに生まれる。4歳のとき父母とともにアメリカに亡命、マサチューセッツ州ケンブリッジで成人する。一時劇団を主宰するが、最初の詩集(1938)の出版以降、著述に専念。小説家・詩人・エッセイストで、日記、自伝的エッセイも多い。
著書『独り居の日記』(1991、新装版2016)『ミセス・スティーヴンズは人魚の歌を聞く』(1993)『今かくあれども』(1995)『夢見つつ深く植えよ』(1996)『猫の紳士の物語』(1996)『私は不死鳥を見た』(1998)『総決算のとき』(1998)『海辺の家』(1999)『一日一日が旅だから』(詩集、武田尚子編、2001)『回復まで』(2002)『82歳の日記』(2004)『70歳の日記』(2016、いずれもみすず書房)他多数。

出版社より

50冊以上の作品を世に送り、その精神のたたずまいに感応する読者を各世代に獲得しているサートンの代表作!

独り居の日記

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
評価の数 3
星5つ
61%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
39%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2016年11月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告