中古品
¥249
通常配送無料 詳細
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: シュリンクラップ包装欠落、ボーナスオンラインコンテンツのアクティベーションコードが欠落または期限切れ. 裏表紙に小さな汚れ/摩耗. 背表紙に小さなしわ、または折り曲げ.
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


狂牛病を追う―「酪農王国」北海道から 単行本 – 2002/7/1

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥249
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

水面下で広がった狂牛病汚染!人間が食べられないものを牛乳や牛肉に変える畜産本来の姿に戻すために、この大きな北の島はどうしていけばいいのか―北海道酪農の現在と狂牛病問題を重ねながら、明日への希望を見つけだしたい。本来の畜産を取り戻すための詳細リポート。

内容(「MARC」データベースより)

動物性飼料、「共食い酪農」を支えた工業的畜産、感染ルートなど、狂牛病をめぐる問題を取り上げ、北海道酪農の現在をリポート。本来の畜産を取り戻すことと、「農と食」の再生を考える。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
VINEメンバー
2006年6月9日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告