この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

狂気の愛 [DVD]

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:9¥ 805より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ソフィー・マルソー, フランシス・ユステール, チェッキー・カリョ
  • 監督: アンジェイ・ズラウスキー
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東北新社
  • 発売日 2001/06/22
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005L96V
  • EAN: 4988102622213
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 78,879位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   ポーランド映画界の異端派ともいうべきアンジェイ・ズラウスキー監督が、ドフトエフスキーの『白痴』をベースにフランスで描いた愛と人生の狂乱と錯乱。強盗を働いた男たちがパリに逃れてきた。その中のひとりプリンスル(フランシス・ユステール)は、娼婦マリー(ソフィー・マルソー)を手に入れるべく、彼女を囲う暗黒街のボス兄弟一味と対決しようとするのだが…。
   邦題に偽りなく、ドラマの展開も、演じる俳優たちの演技も、映像の編集も、一貫して狂気に満ち満ちており、観ている側はただただ困惑。『白痴』との比較ももはや無意味だろう。しかしこれぞズラウスキー作品の本領たるところで、また女優殺しの異名をとる彼は、本作で知り合ったソフィー・マルソーを私生活でも虜にしてしまったのであった。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

ドストエフスキーの名作「白痴」を、鬼才アンジェイ・ズラウスキー監督が大胆に翻案した官能サスペンス。主演はソフィー・マルソー。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

本国フランスでは未だDVD化もビデオ化もされていない作品。日本版は少し映像が暗いんです。映像方式を変換する時、そして字幕を貼る時に映像に少し影響するらしいのですが。
ドストエフスキーの「白痴」を元に、ポーランドの鬼才アンジェイ・ズラウスキーがソフィー・マルソーを主演に迎えて作った狂気作品。
この映画は、ソフィー・マルソー以外に演じる事ができるでしょうか?
あと、ヘア解禁版であったらと思います。
ヘア解禁になった現在にヘアの部分だけボカシが入るのは不自然です。
再リリースを希望します!
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
バイオレンスと言うとペキンパーを思いだす。彼の作品には美学があった。裏切り、復讐、友情と哀愁が漂っていたのだ。ところが「狂気の愛」には美学がない。愛がない。破壊なのだ。パリが荒野と化す新しいバイオレンス映画の傑作だ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ソフィーのアイドルから本格的な女優へのターニングポイントとなった作品です。
彼女もそう発言してます。

復讐、愛、その他いろんなメッセージがあります。ラストシーンがもったいない。
しかし、正直情報が多すぎる映画で展開についていけない部分もありました。
もう少し、脚本をしかりしていればヒットしたでしょう。

この作品が公開されたときスキャンダルになりソフィーはしばらく傷ついていたみたいです。
そして監督の膨大な要求に耐える事も苦しかったと発言してます。

しかし、ご覧になってください。ラブーム2から2,3年でこんな作品で演技できる彼女はフランスの薬師丸ひろ子ではなく本当の女優なんです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これほどの愛情表現は理解する事も難しいが、
作るのも演技するのも難しかったのでは無いだろうか?
タイトルと違い、純粋なるフランスらしい芸術作品の1つと思う。
フランス人だからこそ出来たとも言えるのだろうか?
これは、絶対にエロティシズムを語るべきではない芸術作品と思う。
本当に理解出来ればだが。。。
これを理解出来れば、大半の恋愛ものは理解出来るのではないだろうか?
ハリウッドなどの過剰な演出の娯楽映画が長い間続いて来た中で、
また、この当時もハリウッドの映画が人気が合ったと思うが、
フランス映画のある意味底力を見たような気がする。
どんなに難解でも構わないのでフランス人の本当の
フランス映画をもっと作って見せて欲しい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
米国映画の派手でストレートな映像とストーリーに慣れすぎているせいか、なかなか展開に付いていくことが困難な映画でした。
ソフィー・マルソーは大好きで、何本か作品を鑑賞しましたが、何故でしょう・・彼女の映画は泣叫ぶ顔のアップが多いという印象のみが残ってしまいます。もちろんそれが魅力的なのですが、いまひとつストーリーには展開の深みを感じられませんでした。
個人的勉強不足かもしれませんけれどね★
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック