無料配送: 4月15日 - 16日 詳細を見る
最速の配達日: 4月 15日の木曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り10点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
狂歌 がカートに入りました
+ ¥357 配送料
お届け日 (配送料: ¥357 ): 4月21日 - 25日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 エーリターン
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ≪商品の状態≫多少の使用感はありますが、状態良好な中古品となります。店頭商品の中古のため稀に値札シールがついておりますが、ご了承ください。≪配送≫追跡番号の無い、ポスト投下ゆうメールとなります。たくさんのご注文をいただいており、発送までに3日ほどかかりますことをご了承ください。≪返品≫商品にご満足いただけない場合、返金対応をさせていただきますので、評価ではなく、メッセージのほうからご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。≪付録、特典≫中古商品の場合、基本的に特典はございません。プロダクトコードなども対象外となります。語学本などの再生に必要なCD等のみ付属品となります。雑誌等の付属バッグなどもついておりません。上記の付属がないなどの返品も受け付けておりませんので、ご了承ください。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

狂歌 (日本語) 単行本 – 2019/2/20

5つ星のうち3.5 11個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥172

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

福岡のフリーペーパーの女性編集長のもとに、広告主の男から一通の手紙が届く。百人一首をあしらった切手には、旅先で一夜をともにした男女の恋の歌が綴られていた。時が経ち、男は仮想通貨の取引所を起ち上げ、女が社長を引き受けていた。順調に拡大していた事業が危険な方向に流されていくにつれ、二人が抱える同郷ゆえの秘密と、消せぬ過去も露わになっていく。第10回日経小説大賞受賞。

著者について

佐伯 琴子
作家
1976年大分県日田市生まれ。一橋大学卒業後、旅行会社に勤務。2008年、夫の転職を機に九州へ戻り、タウン誌の広告営業と制作に携わった後、フリーのライターとして活動。

出版社より

【日経小説大賞】

第10回(2018年度)『狂歌』佐伯 琴子

第11回(2019年度)『東京普請日和』湊ナオ

第11回(2019年度)『新・紫式部日記』夏山かほる

第12回(2020年度)『利生の人 尊氏と正成』

 
利生の人 尊氏と正成 新・紫式部日記 源氏五十五帖 東京普請日和 イノセント・ツーリング
受賞実績 第12回日経小説大賞受賞作 第11回日経小説大賞受賞作 第11回日経小説大賞 受賞第一作 第11回日経小説大賞受賞作 第11回日経小説大賞 受賞第一作
判型 四六判 四六判 四六判 四六判 四六判
著者名 天津 佳之 夏山 かほる 夏山 かほる 湊 ナオ 湊 ナオ
発売日 2021/2/19 2020/2/22 2021/2/11 2020/2/22 2021/2/11
内容紹介 第12回日経小説大賞(選考委員:辻原登氏・高樹のぶ子氏・伊集院静氏)受賞! 鎌倉末期から南北朝時代へ移る混沌とした世の人間ドラマを、最新の研究成果を取り込みながら描き、まったく新しい足利尊氏、楠木正成、そして後醍醐天皇を造形。選考会では確かな歴史考察と文章の安定感、潔い作柄のまっすぐさが評価された期待の歴史小説の新鋭の登場だ。 あなたは使い捨てられてはなりませぬ。私のように―― 栄華をきわめつつある主の藤原道長から、物語の女房を命じられ、華麗な「源氏物語」を書き継いできたが…… 宮中に渦巻く陰謀に、物語が切り結ぶとき。 源氏物語には幻の最後の巻がある。栄華をきわめた藤原道長が血眼になって求める物語とは。そして探索の命を受けた女が見たものとは。多くの書評に取り上げられた昨年の第11回日経小説大賞受賞作『新・紫式部日記』には続編があった。豊かな学識から紡ぎ出された"古典文学ミステリー"の秀作である。 「一気に街が更新されるチャンスなんて、そうそうないんだよ」 建築に携わるぼくを焚きつける芸術家の兄。 五輪を間近に控えた首都のざわめきの中で、ぼくは自分の仕事に対する確信を持った。 その春。すべての居場所から締め出されていた。すべての日常が止まってしまった。それがこんなに大変だったなんて! 私たちはなんて小さくて、無防備で、ばらばらだったんだろう? みんな平気なのかな? そんなわけ、ないよね? だから……コロナ禍の夏を過ぎて、それまでの日常にかまけて放っておいた大切なものを確かめに自転車の旅に出た。そこで。『東京普請日和』第11回日経小説大賞を受賞した著者の最新作。
狂歌 心臓に針を
受賞実績 第10回日経小説大賞受賞作 第10回日経小説大賞 受賞第一作
判型 四六判 四六判
著者名 佐伯 琴子 佐伯 琴子
発売日 2019/2/20 2021/2/16
内容紹介 古典的とも見える血をめぐる復讐劇を、仮想通貨交換会社というある意味で現在を象徴する場所を舞台に選び、人間が欲望にとりつかれ正気を失っていく様を描き出した本作。人間誰しも自制心で抑えている欲望が何かのきっかけで堰を切ってあふれだした時、必ず犯してはならない禁忌にふれる。そして、禁忌ゆえの抗いようのない魅力にとりつかれ人は墜ちていく。不正な会計操作、結ばれてはならない男女がおぼれていく恋とセックス、余計者を闇に葬る排他的なムラ社会……。 あなたに死の意味をあげましょう。大切な人が生も死も選べなくなった時、人は生きる意味を突きつけられる。愛するが故の葛藤、自ら変えることのできない運命……その果てには――『狂歌』で第10回日経小説大賞を受賞した著者の最新作。

登録情報

  • 出版社 : 日本経済新聞出版 (2019/2/20)
  • 発売日 : 2019/2/20
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 284ページ
  • ISBN-10 : 4532171520
  • ISBN-13 : 978-4532171520
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 11個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
11 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年6月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年3月24日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年4月8日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月27日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告