中古品
¥1,000
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 寺田屋書店_
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2007年10月30日発行。1刷。帯付きとなります。カバーにスレ、キズがございますが、ページはシミや折れ、書き込みなども無く、綺麗な状態です。除菌・消毒を行ったうえで、ビニール袋、緩衝材(プチプチ)に包んで発送致します。店舗で併売をしておりますので、売り切れの際はキャンセルとさせて頂きます。ご了承下さい。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


犬身 (日本語) 単行本 – 2007/10/5

5つ星のうち3.6 29個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,000
¥1,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

タウン誌「犬の眼」の編集者、八束房恵は、人を愛したことがなく、自分は半分犬なのでは、と思うほどに犬を愛している。取材で知り合った陶芸家、玉石梓と再会した房恵は、自分を負傷させてまで飼い犬の安全を守った彼女に惹かれ、交流を深めるうちに「あの人の犬になりたい」と願うようになる。房恵に興味を持ち、自らを魂のコレクターだというバーのマスター、朱尾献と死後の魂を譲り渡す契約を結んだ房恵は、オスの仔犬、フサとなって梓と暮らしはじめるが、梓の家族関係がいびつに崩壊していることを知る。

梓を苦しめる人間にできるのは、吠えることだけ。そんな自分に無力感を感じながらも、フサは、何も求めない、穏やかな愛を与えることで、犬なりに彼女を守ろうとする。飼い犬のように愛し、愛されたい房恵=フサは、梓の、これまで誰も入り込めなかった心の深みに入り込めるのだろうか? セックスの介在しない愛は、房恵自身を、満たしてくれるのだろうか?

松浦理恵子は、1978年に『葬儀の日』で「泣き屋」と「笑い屋」の愛を描いて文学界新人賞を受賞した。その後も、『ナチュラル・ウーマン』では女性同士の愛、『親指Pの修行時代』では親指がある日突然ペニスになってしまった女子大生の性遍歴と、一貫して、あまり一般的ではない愛を描いてきた。7年ぶりの長編小説である本作では、主人公が犬になることで、また新たな性と愛の可能性をひらいた。2008年度読売文学賞受賞作である。(取理望)

内容(「BOOK」データベースより)

あの人の犬になりたい。そして、人間では辿り着くことのできない心の深みに飛び込んで行きたい―『親指Pの修業時代』から14年。今、新たに切り開かれる魂とセクシュアリティ。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
評価の数 29
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2012年7月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年8月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年12月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年2月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年7月19日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年6月7日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月24日に日本でレビュー済み
2013年11月10日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告