Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 389

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[中村うさぎ]の犬女

犬女 Kindle版

5つ星のうち 2.9 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2014/2/25
"もう一度試してください。"
¥ 389

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

自殺した女が突然元彼のもとに尋ねてくる「幽霊」、過食症の主人公が陥る悪夢を描く「ヒルコ」、他者依存、美醜恐怖の女性の末路を語る「犬女」ほか、日常に潜む狂気と戦慄の物語を全6編収録。

コミカルなエッセイでおなじみの著者とはまた違った一面を垣間見ることができる1冊。

※本書は、2003年に刊行された『犬女』(文藝春秋=刊)を電子書籍化したものです

目次
幽霊
だるまさんがころんだ
押入れ
山上のオンナ
犬女
ヒルコ
あとがき

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 798 KB
  • 紙の本の長さ: 124 ページ
  • 出版社: ゴマブックス株式会社 (2014/2/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00IMCZJN6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 41,669位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
中村うさぎさんってエッセイストなのかと思ったら 小説家だったのですね。
なんというか ど迫力です。
読んでいて気分が悪いのにやめられなくて眠れなくなってしまいました。
拒食症や恋愛依存症の病理の本質をかなり突いているような気がします、まあ自分は本質は何かを知らないのでどの程度なのかはわからないのですが。いろいろ通り越して無意識とかイタコの世界まで行ってしまっているようです。
心の深い闇をえぐりとる描写力は、すごいものがあります。ただあまりにエキセントリックなので賞をとったりは難しいかもしれませんね。
いやあびっくり。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
著者の作品はエッセーぐらいしか読んだことがありませんでした。
タイトルと煽り、そしてセールだったからと購入しました。

ストーリーは「オンナ」のおどろおどろしく怖い話。
著者のキライなオンナの話です。
数話入っていますが、すべて似たような話。
それぞれの話は面白いです。しかし読み進めていくとしかも読む間隔が短ければみじかいほどオチがわかります。

「あぁ、やっぱりね」

なんだか不平ばかり書き連ねてしまいましたが、エッセイストでもあるためなのでしょうか
あるある、いるいる、と思うような(実際にはあまりいない)女性の登場ばかりで
読後残ったいやらしさは、嫌いなものではありません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
中村うさぎさんの自意識や欲望や負の感情と徹底的に向き合うエッセイが好きなので、そういうエッセイに出てくるモチーフを使って書いたサイコホラーとして興味深く読みました。
うさぎさんのエッセイに興味の持てない人が普通のホラー小説として読むにはどうなのかしら?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
面白くないとは思わないがこの手の短編はもっと練られててぞわっとするようなものが他にごまんとある。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 032 投稿日 2014/5/26
Amazonで購入
短編集ということでサクサク読めてよかったです。
話もドロドロとしたホラーで、普段ホラー系の話を読まない私には新鮮で楽しめました。
ただ、話のオチが読める話ばかりだったので少し退屈に感じた部分があったのは残念です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover