犬夜叉 六の章 3 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

犬夜叉 六の章 3 [DVD]

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 4,600 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,664 (27%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Leadwayが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:8¥ 1,018より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 犬夜叉 六の章 3 [DVD]
  • +
  • 犬夜叉 六の章 2 [DVD]
  • +
  • 犬夜叉 六の章 4 [DVD]
総額: ¥11,560
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 山口勝平, 雪乃五月, 渡辺久美子, 辻谷耕史, 桑島法子
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日 2005/01/26
  • 時間: 75 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0006ISJP4
  • JAN: 4988064221998
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 154,968位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

日本テレビ系にて放映の、高橋留美子原作による人気アドベンチャーアニメ。声の出演に山口勝平、雪乃五月ほか。

レビュー

プロデューサー: 諏訪道彦/富岡秀行 監督: 青木康直 原作: 高橋留美子 キャラクターデザイン: 菱沼義仁 美術監督: 池田繁美 色彩設計: 佐藤美由紀 音響監督: 鶴岡陽太 音楽: 和田薫 声の出演: 山口勝平/雪野五月/辻谷耕史/渡辺久美子/桑島法子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

『弥勒法師の最も危険な告白』は前回の『観音掛けの軸呪いの罠』の続きものですが、俺個人この話がちょっぴり恐かったっす。
掛け軸から妖怪が出てくるシーンには思わず悲鳴を上げてしまいました。
はっ、もしかして悲鳴を上げてしまったのは俺だけか?だとしてら、恥ずかしいっす。
しかし、この話の主役や犬夜叉ではなく弥勒なので、弥勒ファンなら好きな話だと思います。
弥勒ファン、オススメの話っす。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す