通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
特許出願のクレーム作成マニュアル がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

特許出願のクレーム作成マニュアル 単行本 – 2012/1

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/1
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 2,059

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 特許出願のクレーム作成マニュアル
  • +
  • 広くて強い特許明細書の書き方―パラメータ特許実務ノウハウ集
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 78pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

葛西/〓二
昭和48年広島大学工学部卒業。同年三井造船(株)に入社、千葉工場に配属。船舶の機能設計、化学プラントの設計に従事。昭和61年、深見特許事務所に入所し、制御、電気グループに所属。平成7年、深見特許事務所を退所、坂上・葛西特許事務所を経由して、平成11年葛西特許事務所を開設し現在に至る。弁理士(平成3年弁理士試験合格、同年登録)、高圧ガス製造保安責任者、公害防止管理者、危険物取扱者等の資格をもつ。平成10年弁理士会・弁理士会と特技懇との懇談会副委員長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 196ページ
  • 出版社: オーム社 (2012/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4274211460
  • ISBN-13: 978-4274211461
  • 発売日: 2012/01
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 214,288位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ひとりで特許出願するなら、請求項(クレーム)の理解が必須です。

請求項の書き方に絞って詳しく書かれています。
内容も整然としていて、具体例も分かりやすいと思います。
(理解できないなら、弁理士の方の協力を積極的に求める必要があるでしょう)

実用に耐える請求項の作り方を覚えるなら、この本を最初に読むのが良いと思います。

もちろん、ひとりで出願し特許登録を目指すなら、特許の概要、明細書の書き方、
中間手続きに関する本の読了も必須です。

勉強するほどに、弁理士費用が数十万円もするのが分かる気がします。

なお、私は、ひとりで出願をしようとしている入門者です。
ただ、出願前の明細書等を複数の弁理士に見てもらったところ、
「特許庁でも素人が書いたとは思わないと思います」と評していただいています。
「あとは出願してみましょう」と言われております。
購入や借りたりして読んだ特許関係の本は20冊前後です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
クレーム作成の実例が豊富で、特許を何本か書いたことがある人には非常に参考になると思います。

逆に、特許を書いたことがない人には、かなり敷居が高い気がしました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
内容を事前に確認出来ずにタイトルだけで購入した為多少期待はずれであった
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック