特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョ... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョン>ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.2 104件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 1,119 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,985 (73%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、笹木商店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ特攻野郎Aチーム THE MOVIE (吹替版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョン>ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]
  • +
  • ナイト&デイ(エキサイティング・バージョン) [Blu-ray]
総額: ¥2,046
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: リーアム・ニーソン, ブラッドリー・クーパー, クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン, ジェシカ・ビール, パトリック・ウィルソン
  • 監督: ジョー・カーナハン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2011/01/07
  • 時間: 134 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 104件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003RITZ2G
  • EAN: 4988142827425
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,612位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

奇想天外! 大胆不敵なエンターテイメント・アクション大作
デカいこと、ヤローぜ。




<キャスト&スタッフ>
ハンニバル…リーアム・ニーソン(菅生隆之)
フェイス…ブラッドリー・クーパー(堀内賢雄)
B.A.…クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン(乃村健次)
マードック…シャルト・コプリー(多田野 曜平)
ソーサ…ジェシカ・ビール(岡 寛恵)
リンチ…パトリック・ウィルソン(木下浩之)

監督・脚本:ジョー・カーナハン
脚本:ブライアン・ブルーム/スキップ・ウッズ
製作総指揮:リドリー・スコット/マーク・シルヴェストリ/ロス・ファンガー

●字幕翻訳:林 完治 ●吹替翻訳:平田勝茂

<ストーリー>
1年前――特殊部隊のメンバーから結成されたAチームの面々が、何者かの謀略により無実の罪で逮捕された。しかしリーダーのハンニバルは、まんまと刑務所からの脱獄に成功し、部下のフェイス、B.A.、マードックと合流する。かくして復活したAチームは、すかさず無実を証明するため行動を開始。ハンニバルが編み出す荒唐無稽な作戦のもと、当局の追跡をかわしながら、自分たちの名誉を汚した黒幕に迫っていく。謎のCIA捜査官や、Aチームの逮捕に執念を燃やす国防犯罪調査局のソーサとの策略合戦が、ド派手に火花を散らす!!
 
<ポイント>
●奇想天外な見せ場&小粋なユーモア満載で、ひたすらスリルと楽しさを全力追求した痛快アクション・エンターテイメント!
●“バカをやらせたら天才”! 型破りな個性と絶妙のチームプレイで、あらゆる不可能なミッションを可能にする、愛すべき伝説のヤローども!!
●映画史上最強の4人組!製作のリドリー&トニー・スコット兄弟のもとに集った実力派&曲者揃いのスタッフ&キャスト
●TVファンのツボを抑えつつも映画ならではの壮大なスケールで現代を舞台に描いた“一話完結のシリーズ原点”
●セルBDだけの劇場公開版より15分長い“無敵バージョン”を収録!
●あの伝説のオープニングナレーションが蘇る! セルDVD&BDだけの日本オリジナル特典「TV版ハンニバル役吹替声優・羽佐間道夫による“ザ・Aチーム談義(音声解説)”」を収録

<特典>
【ブルーレイ】
●TV版ハンニバル役吹替声優・羽佐間道夫による“ザ・Aチーム談義(音声解説)”
●監督は細部に宿る:作戦ブレイクダウン(ジョー・カーナハン監督による音声解説付き) ※1
●未公開シーン集 ※2
●NG&爆笑シーン集 ※2
●ミュージック・モンタージュ:「特攻野郎Aチーム」のテーマ ※2
●メイキング・オブ・「特攻野郎Aチーム」 ※2
●キャスト紹介 ※2
●視覚効果の舞台裏 ※2
●オリジナル劇場予告編 ※2

※1 ブルーレイディスクのみの収録特典 <インタラクティブ>
※2 ブルーレイディスクのみの収録特典

【DVD】
●TV版ハンニバル役吹替声優・羽佐間道夫による“ザ・Aチーム談義(音声解説)”
●Digital Copy ※2012年1月7日まで有効

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

80年代のTVシリーズをリーアム・ニーソンほか人気スター共演でリメイクしたアクション。無実の罪を着せられた“Aチーム”が、当局の追跡を交わしながら黒幕を追い詰める。劇場公開版と未公開場面を追加した「無敵バージョン」を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
アメリカというお国柄なのだろうか、とにかくどこまでもサービス精神にあふれた作品で、根っからのエンターテインメント映画である。

陽気で明るく、本物の娯楽を追求したオリジナルと、ちっとも引けをとることもなく(若干、舞台設定を変えているが)、現代らしく、上手にCGを駆使した作品に仕上がっている。

注目していただきたいのは、エンディング・クレジットが終わってからのオマケだ。
なんだかものすごく得した気分だし、嬉しい一コマだ。新旧含めて、『特攻野郎Aチーム』は、最高のアクション・コメディなのだ。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Cineman VINE メンバー 投稿日 2010/10/20
形式: Blu-ray Amazonで購入
終始一貫荒唐無稽ではあるが、開き直るわけでもなく、決してチープでもない。物理法則を無視したアクションの合間には映画的情緒を感じる場面もあり、セリフのひとつひとつが印象に残ります。

脚本的には突っ込み所満載ですが、演出として4人のキャラが明確になっていてストーリーにぐいぐい引き込まれる。それにも増してキャスティングがお見事!「96時間」のリーアム・ニーソン、「第9地区」のシャルト・コプリー、「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のブラッドリー・クーパー等々、旬の役者を贅沢に配置している。それだけでも十分楽しめると思う。

単純明快なストーリーで、何も考えることなく素直に楽しめます。考えるのに疲れた人にお勧め! お正月の発売なので、これを鑑賞して1年間がんばろうという気持ちになれるといいと思います。

追記
届きました。早速鑑賞。BDでの鑑賞でしたが、絵も音も申し分ありません。映画館ほどの迫力は感じませんが、それでも疲れを忘れさせてくれる展開で楽しめました。1年間がんばろうと思えました。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 サラリーマン銀太郎 トップ1000レビュアー 投稿日 2010/10/5
形式: Blu-ray
新しいキャストで、人物設定をできるだけ過去のシリーズを踏襲しながらパラレルワールドで各メンバーの出会いと活躍を描いています。
旧シリーズのファンは迷わず買いでしょう。

旧シリーズではベトナム戦争中の極秘任務で罠にはめられて逃亡生活を余儀なくされた四人でしたが、今回の映画では湾岸戦争後の出来事として描かれています。こうしたパラレルワールドでのシナリオ再構築ですが、各メンバーの特色や性格は旧シリーズをうまく踏襲しています。
統率力、作戦立案ではぴか一のハンニバル、お調子者の色男フェイス、飛行機嫌いのコング、異常行動が問題でも飛行機操縦は天下一品のモンキー、それぞれみんなが出番を持っています。

雰囲気としては旧シリーズ前半と近いような気がします。個人的には旧シリーズ後半の、「散々失敗したあとでも正面突破の突撃をするハンニバル」とか、「耕運機と鉄板で装甲車を作ってしまうコング」、「口先だけで飛行機を調達してしまうフェイス」など、豪快な話の方が好みではありましたが、それはキャラ設定を十分にわかった上でみないと雑なストーリーに見えてしまうのでしょうね。この作品ではしっかり人物描写をしている分、豪快さは控えめです。

ファンもとても多い作品のリメイクですので、思い入れの強い人も多いと思います。私のように復活を手放
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
なかなか面白いハリウッド映画です

テンポがいい!
超・爽快!
その上笑える!

しかし、私が待ちに待ち望んでいた特攻野郎Aチームではありませんでした。

往年のファンなら分かると思いますが…

『人がバンバン死んじゃってる〜』点がどうも気になりました。

Aチームといえば、

・身じかな材料で作る派手なアクション
・人は殺さない
・弱者の誰かの為に
・悪人達のショボーンとした最後の顔
・ハンニバルが個人的に面白ければ万事OK

っていうスタンスを貫いたからこそ人気を得たので、せめてその゙心゙は守って欲しかったです。

で、この映画としての評価ですが…

テンポが(特に序盤)一定で早すぎる

なかなか面白かったのですが、全てのシーン(作戦立てやアクション、シリアスも)が同じテンポだったので、ちょっと疲れました。

ファンの方には、別物として観た方がより楽しめると思います。

ちなみに最後の最後でテンション上がりました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック