通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
特命全権大使米欧回覧実記 1 普及版 アメリカ編―... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 使用感・イタミ・ヤケ・折れ等がありますが、使用上の大きな支障はありません。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

特命全権大使米欧回覧実記 1 普及版 アメリカ編―現代語訳 1871-1873 (1) 単行本 – 2008/6/5

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2008/6/5
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,287

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 特命全権大使米欧回覧実記 1 普及版 アメリカ編―現代語訳 1871-1873 (1)
  • +
  • 特命全権大使米欧回覧実記 2 普及版 イギリス編―現代語訳 1871-1873 (2)
  • +
  • 特命全権大使米欧回覧実記 3 普及版 ヨーロッパ大陸編 上―現代語訳 1871-1873 (3)
総額: ¥5,616
ポイントの合計: 166pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

▼本巻には明治四年(一八七一)の横浜出港から、約七か月間にわたるアメリカ各地訪問、そして大西洋横断までの記録を収録する。最初の訪問地サンフランシスコでの熱烈な歓迎にはじまり、大陸横断鉄道での移動中は雪山、砂漠と目まぐるしく移り変わる広大な自然と開拓精神に心うたれ、首都ワシントンでは条約改正問題に苦しみつつも、南北戦争後のいわゆる金ピカ時代のさまざまな文物をどん欲に吸収する。
【行程】 横浜→サンフランシスコ→サクラメント→ソルトレークシティ→シカゴ→ワシントン→ナイアガラ→サラトガ→フィラデルフィア→ニューヨーク→ボストン

内容(「BOOK」データベースより)

サンフランシスコでの熱烈歓迎、大陸横断鉄道での旅、ワシントン、ニューヨーク、ボストン…「何でも見てやろう!」の精神でどん欲に観察し、記録する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 418ページ
  • 出版社: 慶應義塾大学出版会; 普及版 (2008/6/5)
  • ISBN-10: 4766414861
  • ISBN-13: 978-4766414868
  • 発売日: 2008/6/5
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 11.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 332,472位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
この本に関しては岩波文庫版が既に出ているが、こちらは現代語訳なので読みやすい。こちらをおすすめする。

内容的には素晴らしい。トクヴィルの「アメリカの民主政治」の日本版と考えても良いかもしれない。十九世期末に岩倉使節団が西欧に行った時の視察記である。

トクヴィルと比べると、より実際的、具体性が強い総合的書物となっている。明治期の日本は西欧の具体的な科学技術などを取り入れるのが急務だったので、工学、土木的解説が多い。かといってそれにとどまらず、自然描写から人心の特徴など色々な事が記されている。

中国や日本などの特性かも知れないが、自然描写が巧みだという気がする。この辺りは優れた紀行文学としても読める。

自分なりにこの本の気に入っている所を言うと、あくまでも具体的な体験からスタートして、著者の知識と結合した総合的な観察がなされるという所にある。ぼんやり読んでいると、(ああこの国はこういう感じだろうな)という具体的なイメージが湧いてくる。一方で、最近の学術書などは抽象的、概念的であって、具体的なイメージが湧く事がない。頭の中だけでわかっているという感じで、実際どんな感じかというのが見えてこない。久米邦武の本は、自分にとってはうまく抽象と具体が融合されており、非常に参考かつ勉強になった。ただ、久米邦武の記述には誤りが多いらしいので、それは読者が註の部分を読んで、適宜修正すれば良いと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告