中古品
¥ 1
+ ¥ 330 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: レンタル落ち品・ネットカフェ使用品につき多少の傷み・汚れ・日焼け、判子の印字・シール・テープ跡・防犯シール等ある場合がありますが状態は良好です。付属品等は記載が無い場合は欠品している可能性があります。付属品の有無等につきましては、御連絡いただけましたら返信させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

特上カバチ!!-カバチタレ!2-(24) (モーニング KC) コミックス – 2011/1/21

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
コミックス
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「カバチ」とは広島弁で、文句や屁理屈のこと。法を知れば、それまで泣き寝入りしていた人もカバチをタレて(言って)、自分たちの生活を守ることができるのだ。 主人公の田村は、行政書士の大野と出会ったことでそのことに気づき、大野事務所に入所した。そんな田村が補助者として積んださまざまな経験を綴ったのが前作『カバチタレ!』。そして、試験に合格し晴れて行政書士となった田村が、新たに登場する女行政書士・住吉美寿々とともに、これまで以上にカバチをタレるのが『特上カバチ!!─カバチタレ!2─』である。

昭和45年。事件屋だった大野は、自分のボスの倉庫荒らしを決行するも失敗し、警察に突き出されそうになる。先輩の柳田は場を丸くおさめ、大野に裏の世界から足を洗って、法律屋となることを薦めた。柳田の言葉を胸に大野は行政書士となり、大野行政書士事務所をかまえた。そして現在──。田村の名を騙って債権整理をする事件屋の背後に柳田の姿があった。

著者について

東風 孝広
1972年広島県呉市生まれ。高校を卒業後、設計・製図会社に就職するが「漫画家になる」と社長に宣言し、1年で退職。96年(24歳)、従兄弟の田島隆氏の紹介により青木雄二氏に出会い、大阪を出ることを決意。半年間『ナニワ金融道』の作画を手伝う。98年(25歳)、処女作『五番街』で週刊ヤングマガジンのちばてつや賞ヤング部門入賞。99年5月、モーニングにて『カバチタレ!』の連載を開始。2001年8月よりイブニングにて『極悪がんぼ』の連載を開始。05年7月よりモーニングにて『特上カバチ!!』の連載を開始し、現在にいたる。大阪府大阪市在住。
田島 隆
1968年広島県呉市生まれ。高校を中退して以降、独立して生計を営み、トラック運転手、花屋、クリーニング屋、ビル清掃業、営業マン、新聞配達など約30種の職を経験した。20歳のとき法律家を志し、司法書士補助者を経て、1991年、海事代理士試験に合格。呉市に田島海事法務事務所を開業、現在まで海事代理士・行政書士として法律実務に携わる。1999年よりモーニングにて『カバチタレ!』の連載を、2001年よりイブニングにて『極悪がんぼ』の連載を開始。2005年7月より『特上カバチ!!』の連載を開始し、現在にいたる。広島県在住。


登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/1/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063729710
  • ISBN-13: 978-4063729719
  • 発売日: 2011/1/21
  • 梱包サイズ: 17.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2013年1月26日
形式: コミックAmazonで購入
2011年4月28日
形式: コミックAmazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年1月23日
形式: コミック
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告