中古品
¥ 74
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2003第1刷・帯なし・カバー小いたみ・PP袋緩衝材で梱包のうえ発送いたします・(237303)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

物語の体操―みるみる小説が書ける6つのレッスン (朝日文庫) 文庫 – 2003/4

5つ星のうち 3.6 34件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 175
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 70
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

物語を作るのに特別な才能はいらない。トレーニングを積みさえすれば、誰でもどんどん物語を作れるようになる。カードや方程式を使ったプロットや登場人物の作り方など、具体的な小説練習法を公開。実用的な小説入門書であり、文学はそれでも特別なのかを問う批評的な書物でもある。

内容(「MARC」データベースより)

小説が書ける人と書けない人の違いは、一体何なのか。みるみる小説が書けるように、原稿用紙に書き始める前にやっておくべき6つの基礎トレーニングと執筆技術を紹介。『小説トリッパー』連載に加筆。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 230ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (2003/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022643005
  • ISBN-13: 978-4022643001
  • 発売日: 2003/04
  • 梱包サイズ: 14.6 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 162,111位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
文章が回りくどく感じて、イライラした。
作中、二次創作という言葉への言及があったが、それなんて「私は二次創作を肯定しているわけではない」と一言書けばいい話のように思える。
大事なのは、二次創作のやり方を参考にした物語作りのトレーニング方法であって、作者の二次創作への考えを述べることではないはずだ。
同様に、トレーニング方法ではない作者の主張が多く記載されていて、何をやっているのか?と疑問に思うことが多かった。

そして……この人が「多重人格探偵サイコ 」の原作者と購入後に知ったのだが、私はこの作品が迷走しているように思っているので、この人の説明するやり方で本当に大丈夫なのか疑問に思ってしまう。
まあ、確かに風呂敷のたたみ方は書いてなかった。
この人のやり方にしたがって物語りを作って、行き着く先が「多重人格探偵サイコ 」だと思うと、購入をためらう人が多いだろう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
いわゆる作家ハウツー本としては異色な存在。従来の小説やまんが原作を簡素な構成部品に分解した上での再構築を説いている。
現在角川書店のザ・スニーカーで連載されている「キャラクター小説の作り方」の種本といってよいが、どちらかというと評論本的な意味合いが強い。ともかく、作家志望なら読んでみる価値はある。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「私」か「キャラクター」を主人公とする「行って帰る」ストーリーを書けるようになるための準備体操のレベルまで持っていくことを目的として、専門学校の教え子を主人公とし村上龍をラスボスとするビルディングストロングマン的RPGのように書かれている本です。物語ることの基礎体力を身に付けることを目標にしているのであって、素晴らしい物語を書けるようになることは目的とはしていません。あくまで最低限の物語るための体力です。

神話などストーリーの抽象化した性質を細分化したカードを組み合わせてプロットのストーリーを作ること、プロップが神話での人物の行為を抽象化してパターン化したものを組み合わせてプロットのストーリーを作ること、村上龍の小説の要約したプロットを変化してプロットのストーリーを作ること、漫画をノベライズしてプロットのストーリーを作ることをテクニックを身に付けるためのトレーニング方法として挙げています。何かを書く、もしくは自由につきものの自己強制に対する意識をきちんと行っているのもとてもよくできていると思います。

体操レベルのトレーニングメニューを提示している本であるのでやはり物足りなさを感じます。

村上龍に対しては何度も良い点を挙げてはすぐに否定し始める文章がいたるところに出てきます。
 村上龍は自称宗教家や芸人などが
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
机に囓りついて頭抱えて話作り、でも何も浮かばない、話をどう進めて良いかわからない。
そんな人にオススメの一冊。
どんなことでもプロになるには勉強が必要です。
そしてこの本はその努力の道筋を示してくれる本です。
頭抱えて自分には才能がないとか、自分ができない言い訳を準備するまえに読んでください。
読んで、この本の通りに勉強して、それで駄目だったら…他の本を探して勉強して下さい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
世の中には面白い小説とそうでないものの二種類がある。本書は作家を目指す者が面白い作品を書けるようになるためのこれまでに無い技法書だが、読書人に対しては小説の面白さ(あるいはつまらなさ)の理由を明快に解説してくれるものだとも言える。作家を目指す者は読んでおいて損はない。作家予備軍が皆これをクリアしているならば既存の作家もうかうかしていられないだろう。その上で更に+αの魅力を付け加えることができれば、もうベストセラー作家間違いなし、かも知れない。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/11/4
形式: 単行本
 「みるみる小説が書ける」「誰にでも小説は書ける」と言う文句には、ある種の胡散臭さを感じ取る方も多いかとは思いますが、これは実際事実なのだと、この本を読んで思いました。もちろん「小説」といっても、村上春樹氏や大江健三郎氏の書かれるもののような、非常に優れた小説の事ではなく、毎日のように新しく書店に並んでは消えていく、あまたの「小説」のことです。この本を読む事で、小説(物語)が書ける人を、それだけの理由で「あの人は才能のあるすごい人なんだ」「自分とは全く違う人なんだ」などと無条件に思ってしまう今までの考え方を改めることが出来ます。
この本は、優れた技術書であると同時に、「小説を書く力は、どの程度までが才能で、どの程度までが技術として伝授できるものなの
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー