通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリー... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 全体的に使用感があり、中古商品としては並みの状態です。別冊付属です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ) 単行本 – 2013/5

5つ星のうち 3.7 45件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 907
¥ 907 ¥ 579

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)
  • +
  • 物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)
  • +
  • 橋元の物理基礎をはじめからていねいに (東進ブックス 大学受験 名人の授業)
総額: ¥3,002
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

最も基本となること、感覚的な理解の部分と、試験問題を解くための考え方の流れが身につく参考書。解法のノウハウや公式の体系を目に見える形で満載。分野別の構成。すべての例題と問題は、入試問題の詳しい分析に基づいて、最大の効果が得られるよう内容と構成に工夫をこらしたオリジナル問題。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

浜島/清利
河合塾講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 158ページ
  • 出版社: 河合出版; 四訂版 (2013/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4777213560
  • ISBN-13: 978-4777213566
  • 発売日: 2013/05
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 311位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
複数の方が指摘している通りで、力学の方がけっこう良かったので、こっちも購入したところ、電磁気の解説が、やはりわかりにくい……

ただでさえ、字や問題の図表が小さめで、問題をこつこつ解くモチベーションが下がるっていうのに……

漆原の『明快』を買うことにしました。

とは言え、電圧降下の計算法で、0Vのポイントを設定するという方法は、漆原方式(面白いほどわかる本)よりもわかり易かった。

キルヒホッフの法則の説明があるのも良し。

安いので、1冊おいておいても損にはならないでしょう。840円ですよ?

でも、漆原本メインで行ったほうが近道です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
よく言われるエッセンスのメリットは厚さが1cmも無くてしかも解説が分かりやすいって言うのをよく聞きますが、別に解説も分かりやすい訳でもないし寧ろ問題に関しては飛ばしすぎてて苦手な人は「どこからこの式出てきたんだ?」ってなるような解説ばっかです。
問題に関してもスペースを削減のため相当前のページに戻って、前の問題の図などで済まし省略したりするので面倒くさいです。1日何ページやるという主義の人は1周目解くときまたここだけ戻るのか、となるかも。
確かに参考書は厚すぎるとやる気をなくすかもしれませんがこれは薄くしすぎている。
そのため初学者には向いていない。

ただ唯一よかったのは問題が多いのでこれだけでもセンター対策にはなるってことくらい。
参考書として扱うならオススメしない。
問題集として扱うならある程度他のシリーズを理解してエッセンスを素早く解いて重要問題集か基礎問題精講、入試の核心などをやるべき。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
力学と波動は良かったが、本書は本当に止めた方が良い。これはある程度理解している人が解法のテクニックを学ぶのには適しているかもしれないが、学力が普通以下の人が使用するとホントにわけわからなくなり、時間がかかって仕方ない。理解するのに必要な説明を省きすぎている。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
元々電磁気が苦手というのもあり、電磁気で挫折しました。
力学、波動編がそこそこよかったのでよーしこの調子で電磁気も突破するぞと思っていたら痛い目に合いました。
解答丸写ししても時間の無駄だったと思ってます。
僕のやり方が悪いのかもしれませんが....
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
基礎的なことは確かに書いてあるが、いかんせん説明が雑すぎる。理解するためには別の参考書や教科書と併用しながらやるのがいいかと。
本質的な部分が書いてない、と誰かが言っていた気がするがそれは省略されているだけであって、自分でノートに計算なりメモなりしていけば理解できるはず。
まださらっとしか読めていないがこの本にだけ書いてあるようなテクニックもあって面白い。
時間をかける価値はあると個人的には思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 euler 投稿日 2016/6/15
形式: 単行本
力学のほうがまだ良かったが、欲しい説明がほとんどない。
これでは教科書のほうがわかりやすいし、明確。
わかりやすいと言ってる人たちは大丈夫ですかね…
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ん〜。エッセンスは基礎を固める上ではまあまあかもしれないけど、エッセンスをやった人は応用問題に取り掛かる時に壁にぶつかる率が高いんだよなぁ…。要するに難問に対処できないような基礎が身につくってこと。物理の参考書は他にあるから、将来的なことを考えると他を勧める。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本はかなりの多くの受験生が持ってる思います。高校の時、周りみんな持ってました。
受験の後、本屋で立ち読みしたら説明も解説も分かりやすいわけでもないし、なんでみんなこれ買ってるんだろうと思いました。
「みんな持ってるから」っていう理由で他の人もどんどん買うのかな?
本書は点を取ることだけに意識しすぎている感じがする。なんか暗記しろみたいな。
そして電磁気と波動はすごくわかりにくい。この本をやって電磁気と波動でつまずいている人はたくさんいると思う。
コンデンサーの必殺解法もすこしひねられると使えなくなる。力学はそこまで悪くはないが良いわけでもない。
力学と電磁気を全くの別物扱いしてる感じがして個人的に好きにはなれない。
そもそも初歩の段階でまずは公式を使って解き慣れたいって人は本書をやるのはきついし、ある程度勉強した人には物足りないと思う。

解き慣れにはセミナーの基本問題や入門問題精講、ある程度勉強した人には理標の方が良いかな。

少なくともただ「みんな持ってるから」という理由で買うと痛い目に合うかもしれない。

本書が本当に良書なら周りの受験生みんな物理が超得意になってるはずだが、実際そんなことないからね。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック