通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
物を作って生きるには ―23人のMaker Pro... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2015年1刷。帯:なし。表紙カバー:多少スレやヨレがあります。紙面:書き込みなくきれいな状態です。  除菌クリーニング済みです。中古品であることをご了承ください。 ※OPP袋に入れて、アマゾン指定の管理ラベルを張り付けております。アマゾン配送センターより迅速にお届けいたします。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。安心してお求めください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
37点すべてのイメージを見る

物を作って生きるには ―23人のMaker Proが語る仕事と生活 (Make:Japan Books) 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/26

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/12/26
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,603

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 物を作って生きるには ―23人のMaker Proが語る仕事と生活 (Make:Japan Books)
  • +
  • マイクロモノづくりはじめよう ~「やりたい! 」をビジネスにする産業論~
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、物を作ることによって生活を立てているMakerによるエッセイおよびインタビュー集です。
登場するMakerが作る物は、エレクトロニクスキット、家具、玩具、さらにハッカーのための共有スペースまで幅広く、その目的や規模もさまざまです。
しかし、共通しているのは、自分に一番適したやり方を自分の頭で考え抜き、そのアイデアを実際に手を動かして実現していること。
いくつかのエッセイでは製造や販売などに関する実践的なノウハウも紹介されています。
日本語版では、ヒゲキタ、乙幡啓子、山田斉(工房Emerge+)、テクノ手芸部、石渡昌太(機楽)、湯前裕介(ホットプロシード)の各氏によるエッセイとインタビューを追加しました。

内容(「BOOK」データベースより)

自分や仲間が欲しいものを作って生きるMakerがその過程で学んだことを共有する本。日本のMakerのエッセイ、インタビューも収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 304ページ
  • 出版社: オライリージャパン (2015/12/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 487311747X
  • ISBN-13: 978-4873117478
  • 発売日: 2015/12/26
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 209,814位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

自分の周りにも物を作って生計を立てている友だちはいるが、どちらかというとアーティストに近く、デザインを売っている人が多い。
ところがこの本に載っている人たちは、理系やオタクに近く、電子工作などに自分のアイディアを組み込んで、みんなを楽しませるものを売りながら生活している人たちだ。

P.150
“どうやって生計を立てていこう? わからなかったけれど、何か道があるはずだと僕には分かっていた。好きなことをやる方法、そして好きなことをやって、好きなことをやり続けるのに十分なだけ稼ぐ方法があるに違いない。僕にはこれ以上しっくりくる成功の定義を思いつくことが出来ない。”
ミッチ・アルトマン

この言葉が心に響く人は、きっとこの本を楽しめるはず。

ものづくりに夢中になって生活している人たちの実例を読みながら、理系出身の自分も、こうなりたい、がんばったらなれるかもと思った。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
大切なのはそれを実際につくっちゃう、またはつくるために必要な知識や技術、材料などを手に入れる事。参考になるなる。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す