中古品
¥ 51
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

牙狼<GARO>~妖赤の罠~ 単行本 – 2010/11/27

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,223 ¥ 51
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『牙狼~妖赤の罠~』は、特撮誌「宇宙船」で2008年4月から連載され、2010年10月1日発売の「宇宙船vol.130」で感動の最終回を迎えた、
雨宮慶太 原作・総監修による『牙狼』の完全オリジナルストーリーです。
テレビシリーズ『牙狼』のメインライターをつとめた脚本家・小林雄次が書き下ろした全11話を完全収録。
一部、加筆された完全版での発売となります。扉絵は雨宮慶太による描き下ろし。
テレビスペシャル『牙狼スペシャル ~白夜の魔獣~』と、10月30日公開の3D映画『牙狼~RED REQUIEM~』の間に位置するストーリーで、
ラストでは映画とのリンクが明らかになります!

内容(「BOOK」データベースより)

最強の魔戒騎士の名をかけて―黄金騎士ガロ、銀河騎士ゼロ、白夜騎士ダン、そして謎に包まれた深紅の魔戒騎士・灼熱騎士ヤイバ!魔戒騎士が一堂に会し凌を削る闘技大会「サバック」に張り巡らされた大いなる陰謀とは!?TVシリーズの脚本を手がけた著者が書き下ろす―『牙狼(GARO)』完全オリジナルストーリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 405ページ
  • 出版社: ホビージャパン (2010/11/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798601497
  • ISBN-13: 978-4798601496
  • 発売日: 2010/11/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 360,552位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
劇場版ガロを観たあとにこの小説の存在を知り、発売を心待にしていました。 なにせTVスペシャルと劇場版を繋ぐストーリーとのことだったので。 中身は言わずもがなです。これぞ牙狼の世界だ!って言えるものですね。 最後まで一気に読めてしまいます。 魔戒騎士の鎧にまつわる話など、テレビ本編などでは語りきれなかった細かい事を沢山綴ってあるので、色々と想像を掻き立ててくれます。 新登場の魔戒騎士も中々いい味を出していたと思います。牙狼ワールドにどっぷりと浸かりたい方にオススメの一冊といえるでしょう(^-^; あと、この本より少し前に発売された「暗黒魔戒騎士編」の新装版。これを読んでからこの小説を読むと、またなんとも言えない感動を味わえると思います。 あ、最後に1つ注意を。 「暗黒魔戒騎士編」 「妖赤の罠」 この2つを読んで、小説から牙狼ワールドに入ろうとしている方がいたら、それはやめた方が無難です。 恐らくテレビ版を観た後でないとちんぷんかんぷんでしょうから(-ω-;) 長々と書き散らしてしまいました。最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。自分の拙いレビューで、牙狼シリーズの魅力が少しでも伝わったら、1ファンとして嬉しい限りです(^-^)
1 コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
まず最初に、読んでみようと思うにせよ電子書籍版が出ている今、こちらを購入する意義は低いです。
電子書籍版にはある挿絵も載ってません。…ただこの作品、世に3度も出る機会がありながら
同じ個所の誤植が未だに直ってないんですよね…

内容はダメですね、箸にも棒にもかかりません。
ガロはそもそも映像の迫力で無理やり視聴者をねじ伏せるパワーがある作品ですが、
ビジュアルを引き抜いただけでここまで陳腐で退屈な物語になってしまうのは悪い意味で驚き。

本作は魔戒騎士の武術大会という閉鎖した状況の中で、変装した鋼牙がある事件の犯人探しをするけど
実はそれ自体が黒幕の復讐計画のために仕掛けられたエサだった…みたいな内容なんですが、
ぶっちゃけ読者がガロという作品に求めてるのは魔戒騎士が超絶的な強さでホラーを退治する、
あるいは魔戒騎士同士がライバルとして激突する痛快活劇なわけで、ミステリや推理で疑心暗鬼に陥って
「あいつは怪しい、いやいやあいつも・・・」と別人の顔の内で悶々とする冴島鋼牙なんかお呼びじゃないんです。
それでいて実際の種明かしは綱渡りに次ぐ綱渡り、十本の針の穴に一息で糸を通すような偶然がなければ
そんな展開にはなりそうもないだろうと素人目にもわかる
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
著者の小林さんは、テレビシリーズでも、脚本をメインで担当された方です。
牙狼は複数の方による合作でありますが、一本の筋を通すためには、雨宮さんと小林さんの存在は欠かせません。

その小林さんのオリジナルストーリーですから、牙狼ファンには堪らない作品であることは間違いないのです。

未読の方のためにネタばらしはしませんが、新たな魔戒騎士の登場、強力なオリジナルホラーたち、これまで登場したキャラクターたちの後日談を踏まえながら、新たな謎、新しい試練へと鋼牙をいざないます。

小説なのにその情景が、まるで絵に浮かぶようでワクワクし、最後には爽やかな感動が待っています。

途中、翼と鈴のエピソードが出てくるのですが、思わず目頭があつくなってしまいました。

厳しいかもしれませんが、是非、映像化して欲しいです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最初はなんだか短編集みたいで少し退屈を感じたけど?!読んでいく内にハマッテいきました!!あの時の中途半端なシーンが想像の中でマッチする楽しさ!!DVDを片手に再生しながら読み進めるとあまりの完成度に涙でちゃった(汗)私的には初代TVシリーズをもっと知りたい方にオススメします。新魔戒騎士が速く映像に出てこないかなととても期待してます。ガロ最高です!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告