この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

牙狼(GARO)魔戒之書 単行本 – 2006/4

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,202
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

テレビシリーズ全25話のストーリーガイドはもちろん、本編では描かれなかった多くの裏設定をはじめ、『牙狼(GARO)』にまつわる資料、デザイン画、コメントなどを徹底的に網羅したファン待望の一冊。


登録情報

  • 単行本: 111ページ
  • 出版社: 角川書店 (2006/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048539647
  • ISBN-13: 978-4048539647
  • 発売日: 2006/04
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,078位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
牙狼関連書籍としては、もう一つ、「ビュジュアルブック」も発売されておりますが、「魔戒之書」の方が秘話が満載です。

特に面白いと思ったのが、脚本と実際の作品で内容が異なっている部分について書かれていることです。

自分的には、シナリオの内容よりも、完成した作品の方が良かったと思いました。

また、森本レオさんの演じられた神須川のあるセリフ、こちらも森本さんご本人が考えられたそうで、なるほど、だからインパクトがあったんだと思いました。

カラー写真は、「ビュジュアルブック」の方が多いですが、雨宮監督のコメントは、こちらの方が多いので、秘密の種明かしも、こちらの方が多いですよ。

但し、両方とも一長一短があるので、2冊とも購入されることをお薦め致します。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
全15ページにわたる雨宮監督のスペシャルロングインタビューには、

・企画のスタートからクランクインまでの流れ

・各エピソードの成立過程や製作秘話

・テレビスリーズ後半について

が記述されていて、

金田監督、横山監督の記事をも読み終えた頃には、更にGAROという作品の奥深さを知り、又、感動することになります。

デザインワークスの章には、

・黄金仮面ハヤブサの設定画

・サブキャラクターの設定画

・絵本「黒い炎と黄金の風」

等があり、イメージボードの類が充実しています。

34ページから64ページの端には、GARO NOTEいう納得の一行コメントがあり、設定を補完しています。

公式ビジュアルブックと比べると、

設定資料、読み物といった印象が強く、とても熱い一冊です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
魔戒之書は監督のロングインタビューや設定画など、買って損は無い一冊です。

ロングインタビューでは監督の思いや、色々なことが書かれていてオススメです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告