この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

牙狼ビジュアルブック (ホビージャパンMOOK (177)) 大型本 – 2006/4/26

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,618
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

ハイパー・ミッドナイト・アクション「牙狼〈GARO〉」の濃密なビジュアルワールドを網羅したガイドブック。全25話の作品世界を完全解説、設定画やイラストも多数収録し、キャスト、スタッフ陣のインタビューも盛り込む。


登録情報

  • 大型本: 111ページ
  • 出版社: ホビージャパン (2006/4/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894254255
  • ISBN-13: 978-4894254251
  • 発売日: 2006/4/26
  • 梱包サイズ: 28.2 x 20.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 238,837位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
ビジュアル面では劇中暗い上に一瞬しか映らないホラーの造形などがくっきり映っているのがポイント高いですね。
一方でキャプチャでない画像の切り貼りにはバリが目立つところがあったり、微妙に素人仕事っぽいところがあるのが気になります。
あとレイアウトで写真Aの端っこのつまさきとか肩に重なるように写真Bが配置されて全体像がきれいに入ってないのはどうなんだと思います。

本書ではそうしたビジュアル面よりも、むしろ計2クールに及ぶ暗黒魔戒騎士篇の制作にかかわった人たちの息吹を感じられる
インタビュー記事や撮影日誌の方が資料的価値が高いように思えます。監督・アクション監督・CGスタッフの3点セットの
インタビューはDVDの特典映像とかでも割と目にする機会がありますが、衣装制作を担当したJAP工房の方のコメントなどは結構レアですね。
時期的にTV放送が終わってすぐの時期に出た本なので、その冷めやらぬ熱気が伝わってきて心地いいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
ビジュアルブックとしてお楽しみ画像が満載です。

設定資料として、

 ・CG版の有翼GARO

 ・心滅獣身GARO

 ・JAP工房による、衣装の詳細

 ・竹谷氏造形のGAROバストアップモデル

等がファンには嬉しい画像です。

ちょっぴりエロスなものでは、

 ・雨宮監督にボディーペイントされているメシア役の西野 翔さん

 ・グリーンバック前のメシア役の西野 翔さん

 ・雨宮監督にボディーペイントされたハル役のmikoさん

等があります。

前半は写真と記事の配分が程良く、読み疲れしません。

後半は設定・コメント重視となり、

メイキング画像が充実している点が嬉しいところです。

絵コンテ集も充実し、コアなファンも納得の一冊ではないでしょうか。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
同時期に発売された「魔戒の書」を購入したのでこちらについては迷っていましたが、気になり思い切って買ってみたところ、考えていたよりも内容は被っていませんでした。「魔戒の書」については雨宮監督のインタビューや裏話等の読み物や設定イラストが興味深かったのですが、比べてこちらの「ビジュアルブック」は実際に撮影に使用したプロップの三面図を掲載したり、気になる他のスタッフからの証言が多く載っていたり絵コンテが有ったりとバラエティに富んでいます。自分的には大ボス・メシアの女優さんの素顔や、三神官の少女達のインタビューが妙に大人びてた(笑)のが壷に入りました。おすすめの本です。是非!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告