中古品
¥ 59
+ ¥ 250 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。■Amazonコンディションガイドライン「良い」の状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

片意地へんくつ一本気―下田うなぎ屋風流噺 (文春文庫) 文庫 – 2002/8

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 14
文庫
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • ※在庫僅少本につき、新品でも黄ばみ、5mmほどの折れなど多少の汚損がある場合がございます。この場合、「希少本」を示す低粘着シールが貼付されておりますので、予めご了承ください。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

男はやせ我慢で生きる!
伊豆下田の名物鰻職人。かき入れ時の土用の丑の日に休むぞと啖呵を切るのが何より好きで、涙と女にゃ滅法弱い。男五十の純情物語

内容(「BOOK」データベースより)

「土用の丑の日には店を閉める!」固い強情こと川井剛造が吼える。なにがなんでも天然物を、それも客の顔を見てからさばくと決めた一刻者。筋目を通さないと好きな女も口説けない。そのくせひょいと儲け話に乗ったり、選挙に出ると息巻いたり…。名物店主と伊豆・下田の、一癖も二癖もある旦那衆が繰り広げる極上・絶品の人情譚。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 247ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2002/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167383063
  • ISBN-13: 978-4167383060
  • 発売日: 2002/08
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,173,120位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2005年11月1日
形式: 文庫