Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,264

¥ 140の割引 (10%)

ポイント : 636pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[中谷彰宏]の片づけられる人は、うまくいく。 人生を変える「捨てる」習慣65
Kindle App Ad

片づけられる人は、うまくいく。 人生を変える「捨てる」習慣65 Kindle版

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,264
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,351 ¥ 142

商品の説明

内容紹介

捨てることで、人生が変わる65の方法を紹介。【この本は、3人のために書きました。】(1)もったいなくて、片づけられない人。(2)せっかく片づけたのに、またすぐリバウンドしてしまう人。(3)片づけることで、仕事も恋愛もチャンスをつかみたい人。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中谷/彰宏
1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1094 KB
  • 紙の本の長さ: 151 ページ
  • 出版社: 学研プラス (2014/12/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00QQ12HAI
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 9,362位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本書を読んだ後に部屋を無性に片付けたくなりました。内容すべてに納得できたわけでは
ありませんでしたが、読みながら「そういえばそうかも」と思うことも沢山ありました。
例えば、床に物を置かないというテーマがあります。私は床に広げて置いてしまう
習慣(癖?)があったのですが、置かないように気を付けて過ごすようにしたら今までよ
りも過ごしやすい部屋に変わりました。あたりまえのことを書かれているのですが、考えるより
出来そうなことから実際にやってみると気持ちの持ちようを変えることができます。
おれと、一通り読んだ後、たまにぱらぱらと目を通してみたりしましたが、ポイントになる個所が
太字フォントになっていて読みやすいです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「あっ、これ私の事だ」とか「そうそう、こんな人いるよね。」なんて思いながら読みました。結構辛口なんだけどズバリなので、言い返せないって感じです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「凄いな・・・」。読了直後に洩れ出た言葉だ。
私はつい二週間前に、著者が2008年に出した『「超一流」の整理術』(ファーストプレス)という本を読んだばかりだ。似たようなテーマでどの程度内容が変わってくるだろうかと、半分不安、半分期待しながら読んだのだが、切り口といい、具体例といい、鮮度抜群で、期待をはるかに凌ぐものだった。それが思わず冒頭の言葉になったのだ。

よくこんなに様々な視点から書けるものだと驚くが、<ゴミを捨てると、アイデアが湧く。>(71頁)という言葉を、著者自身が実践し、実証しているということだろう。

<ゴミは、ひと晩たつと、オブジェになる。>(43頁)
<ダイエットしたいなら、部屋を片づけることです。>(53頁)
<本当の豊かさは、「少し足りない」です。>(132頁)
<片づけは、1グラムでも部屋を軽くするという意識でやればいいのです。>(151頁)

など、本書でも中谷氏らしいキレのある言葉が光りまくっている。
さっそく私も、深夜にも関わらず、著者のすすめに従ってゴミ箱を一つ洗った。
居ても立ってもいられなくなり、すぐ行動を起こさせるのも、単なる「片づけ本」とは異なる本書独自の力だと言えよう。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 わっさ 投稿日 2017/2/9
形式: Kindle版
片付けるこのタイプの本はかなり読んできましたが、
余分な言葉がなくとても読みやすく感じました。
自己肯定感という物差しも、あまり無い考え方さであり、納得させられました。更に断捨離を進めていけそうです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 さくら トップ1000レビュアー 投稿日 2015/11/18
形式: 単行本
「頑張ります」とか精神論を取っ払って、どこに無理、ムラ、ムダがあるのかを発見し
片付けていく=解決していく。

ストレスとゴミは、溜めない、もらわない、与えない。

オシャレに生きる人は、いただきモノがない。
他人軸、モノ軸ではなく、自分軸で生きる!
=自分で使うものは自分で選ぶ。

収納スペースを決めてから、持つ量を決める。
適量を把握することが大事。
割高でも小さいものを買う方が使い切れる、収納できる。

買う時はお得感があっても、使う時に自己肯定感が下がるものは捨てる。

大きめのサイズの服は買わない=捨てる。
服はジャストサイズでないとオシャレに見えない。

テーブルの上を常にきれいにする。
一切れ残ったピザとかグラスに残ったワインは捨てる。
目の前のいらないモノをどんどん片付けていく!

残り物は自分の胃袋ではなく、ごみ箱に入れる。

人間関係に行き詰ったら、部屋を片付ければいい。
解決策は片付けることで見つかる。

壁や窓をモノでふさがない。
モノを大切にするよりも空間を大切にする。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover