Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥628

(税込)

獲得ポイント:
6ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[東 浩紀, 宮台 真司]の父として考える (生活人新書)

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


父として考える (生活人新書) Kindle版

5つ星のうち3.0 15個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥628
新書 ¥190
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

娘ができて初めて見えた日本社会の問題点とは?若者の非婚や少子化をいかに乗り越えるか?育児体験の比較から、教育問題や男女のパートナーシップのあり方までを論じ、「子ども手当」など保育支援策を検討。ツイッターなど新メディアを利用した民主主義の新たな可能性まで、今日の知的課題をも浮き上がらせる白熱の討論。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者について

・東 浩紀(あずま・ひろき)
一九七一年生まれ。
批評家、小説家、早稲田大学教授。専攻は哲学、表象文化論。
著書に『自由を考える』『東京から考える』(共著、NHKブックス)、『クォンタム・ファミリーズ』(新潮社、三島由紀夫賞受賞)など。

・宮台真司(みやだい・しんじ)
一九五九年生まれ。
社会学者、首都大学東京教授。専攻は理論社会学、社会システム理論。
著書に『幸福論』(共著、NHKブックス)、『中学生からの愛の授業』(コアマガジン)など。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • ファイルサイズ : 398 KB
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 推定ページ数 : 61ページ
  • 出版社 : NHK出版 (2010/7/10)
  • ASIN : B00ERC4954
  • X-Ray : 有効にされていません
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.0 15個の評価
click to open popover