爆笑問題のニッポンの教養スペシャル 爆笑問題X慶應... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

爆笑問題のニッポンの教養スペシャル 爆笑問題X慶應義塾 2030 の衝撃 [DVD]

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,500
価格: ¥ 3,480 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 20 (1%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、麻呂堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,480より 中古品の出品:8¥ 609より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 爆笑問題のニッポンの教養スペシャル 爆笑問題X慶應義塾 2030 の衝撃 [DVD]
  • +
  • 爆笑問題のニッポンの教養 DVD-BOX (Vol.1~5)
総額: ¥11,480
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 爆笑問題
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ビクターエンタテインメント
  • 発売日 2008/04/23
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0014H14TY
  • JAN: 4988002543182
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 135,385位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

テーマは「2030年の社会」。
誰にも全貌がつかめぬまま科学は、学問は疾走しています。再生医療の世界では「命」をも作り出し、ロボット工学では鉄腕アトムのような人間的ロボットが活躍しています。そして半導体のチップが人間の脳にとって代わるようなネットワーク社会が現実に訪れています。
様々な学問の最先端が示す我々の行く末は、いったいどうなるのでしょうか?人間の心は、幸せはどこにあるのでしょうか?爆笑問題と慶大が誇る第一線の8人の教授陣に、前期放送10回に出演した教授陣が飛び入り参戦えいます。超満員の学生たちを前に、ジャンルを越え、
立場を越えて繰り広げる、公開ライブ形式のトークバトルはみものです。

内容(「Oricon」データベースより)

毎回各界の最前線の知性を紹介してきた「爆笑問題のニッポンの教養」。本作は慶應義塾大学での公開ライブ形式で第一線の教授陣と爆笑問題が、“2030年の社会”をテーマに様々な角度から討論していくスペシャル番組のDVD。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
爆笑学問スペシャル!ライブトーク形式で爆笑問題と慶應教授陣&レギュラー回出演教授で近未来の世界と人間の在り方を語ります。
おそらく慶應大学だからだと思いますが、討論の内容が技術、現実的にになり
それに太田が疑問や否定意見を相変わらずの調子で臆せず言っていきます。

教授「慶應の学生は未来は自分たちが作ると思ってる。(日本の未来が)不幸になったらお前たちのせいだ!と授業でいつも言っているんですよ」
太田「先生そんなこと言ってるの!?そういうところが嫌いなんだよ!」

良くも悪くも時代を導く人材を輩出してきた慶應らしい議論が中心で、
現実的な未来論で、教授たちが言うには未来は明るいらしいですが
遠藤教授が言うように「人の幸せと技術は完全に独立している」と
私も思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
爆笑問題が迫る一流大学第2弾。
第1弾が東大、第2弾が慶應義塾。
安西塾長も登場するが、ポスト安西となった経済系代表で清家氏も登場している。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告