中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

爆熱天使Xサン 第二次正義の味方大戦!! (角川スニーカー文庫) 文庫 – 2010/8/31

5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

東京湾に展開した謎の大艦隊。それは〈正義の始皇帝〉オーディンΩの軍隊であった。巨大な物量で日本侵略を開始したオーディンΩに、Xサンたち〈正義の味方〉は団結して対抗するが、その裏には巨大な陰謀が──。

内容(「BOOK」データベースより)

「現在、この国は正体不明の“正義の味方”による襲撃を受けてるのです」―突如、東京湾に展開した謎の大艦隊。それは“正義の始皇帝”オーディンΩの仕業であった。巨大な物量で日本侵略を開始したオーディンΩに対し、国内の“正義の味方”たちは一致団結。Xサンと花丸は、否応なく、その激流に飲み込まれるが、その裏では巨大な陰謀が進行していた…。“正義の味方”による白熱のバトルロイヤル第2弾―今度は戦争だ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 335ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4044810176
  • ISBN-13: 978-4044810177
  • 発売日: 2010/8/31
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,417,645位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2010/11/17
形式: 文庫
作者さんが本当に何にも考えずに書いたというイメージ。悪い意味で。
1巻もそうでしたけど、全体的にキャラクターに感情移入できないんだよなぁ…。心理描写が少ないからでしょうか…
感情移入する以前に本当に適当に殺されたキャラクターも多数ですが、主人公たちの心情が語られなすぎて、本当に表面だけでストーリーを進めている感じが否めません。
作者さんの他のシリーズにある魅力がこの作品には感じられないので残念です。

イラストと悪役キャラと触手プレイ(こら)は個人的にとても好きなんですけどね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
表紙や帯の雰囲気どおりに痛快なバトルが展開する爆熱天使Xサンの第二巻。よくもまぁと思うぐらいに町が壊れたり登場人物たちが呆気なく虐殺されたり、映像作品だったら目を逸らしたくなりそうなほど凄まじい物語が展開されていきます。

イラストの絵柄が可愛い感じなので迂闊に手を取ると危険(日日日作品はどれもそんな傾向がありますが)ただ血まみれながらも不思議な爽快感はあるので、さっと読んで楽しむならいいか。ただちょっと見すごせない誤記が一カ所ありました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Rook 投稿日 2010/10/3
形式: 文庫
第二巻が出ました。今回も一巻同様に粗筋以上の内容は……。
但し続巻ということを考えると、中身は一巻より雑になっています。

今回は、先の騒動から平穏に過ごしていた主人公達の町が、突如謎の勢力に
制圧される所から物語が始まります。そこで"正義の味方"の寄り合いである
『倫理公社』と共に事態に立ち向かうというのが大まかな流れ。

一応、シリーズの主役である花丸(ハナマル)やXサンが戦うのは、
穏やかな"日常"を守る為に"非日常"である争いに赴くという理由があります。
ですがその肝心の"日常"シーンが、本編では何故かほとんど描写されません。
一巻のレビューではプロローグ編として理屈不足を悪し様に言うのは
避けましたが、二巻でも勢い頼みでただただ戦うだけというのでは……。
守るもののため戦う。過ちを省みてそれ以上に人を省みる。
キャラクター達のそういう理念が、しかし描写を通してすり込まれて
こないので、人物の必死さもどこか読み手の求心を上滑りしていく。
そのくせ主人公以外のキャラクターには頻繁にスポットが当たったり、
主人公達の手が届かない所で味方が虐殺されたり胸糞の悪くなるような
暴力や謀殺ばかり見せられたり……。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告