この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

爆勝! 競馬攻略カレンダー2014 (競馬ベスト新書) 新書 – 2013/12/11

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2013/12/11
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

年末年始恒例の人気シリーズ「月替わりに読む馬券の絶対ルール」第3弾! 2014年は周知の通り2歳重賞戦線が大変動。朝日杯FSも阪神に移行。JCダートがチャンピンズCに改称し中京に移行などGIも大改造。秋の中山もスタンド改装で秋は休止、スプリンターズSが新潟で施行など、波乱のエッセンスがいっぱい。 こんな14年を、水上学がお得意の血統をはじめ、さまざまな角度から予測し、1~12月の馬券攻略ポイントを公開。もちろん、GIダービーから新設の2歳重賞まで、特選レースとして傾向をピックアップ。2014年の馬券スタートダッシュは、この本でつけよう!

出版社からのコメント

本書冒頭にも書いたように、2014年は主にレース体系の大規模な変更が行なわれます。 変更があるからこそ、こうした本の需要もあるのは確かなのですが……このシリーズを書き始めて3年、毎年毎年あまりにも変更点が多すぎることには閉口させられてしまいます。14年は特にひどい。 JRAの多くの部署は2年から4年程度で異動することがほとんど。まるで、その間に何か無理やり自分の手柄、業績を残したいから、こんなことをしているのではないかと、下衆の勘ぐりをしたくなってしまうほどです。 ……重賞(特に2歳戦)は増やし過ぎ、また全体で見てGIも多過ぎます。聞いた話では、ホープフルSを近い将来、GIにまで昇格させるプランもあるとのこと。また某誌のベテラントラックマンのコラムで読んだのですが、「GIが多すぎる」という趣旨の提言をJRAにしたところ、「でも、GIは馬券が売れるんです」と返答されたとのこと。 ――これは、本書のあとがきからの一部転用です。まさに、そんなに変える必要があるのかとうほど、2014年の競馬は変わります。馬券を買う側は、その変化に対して、それなりの準備をしておかなければ、むしられるだけ。「備えあれば儲けあり」――それが本シリーズの姿勢。2014年もぜひお願いいたします!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 215ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2013/12/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584104239
  • ISBN-13: 978-4584104231
  • 発売日: 2013/12/11
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 656,919位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2014年2月24日
Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月9日
Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月14日
Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。キーボード ワイヤレス