通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
燃焼のための習作 (講談社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に軽度のダメージがあります。中のページは、数ページに折れがあります。書き込みや汚れはなく良好な状態です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ返金などの対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

燃焼のための習作 (講談社文庫) 文庫 – 2015/12/15

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 215
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 181

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 燃焼のための習作 (講談社文庫)
  • +
  • その姿の消し方
  • +
  • おぱらばん (新潮文庫)
総額: ¥2,829
ポイントの合計: 86pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

築四十年を超えた雑居ビルに探偵とも便利屋ともつかない事務所を構える枕木。依頼内容が「うまく言えない」と口ごもる客人と、その心を解すように言葉を継いでいく枕木の会話に、雷雨とともに戻ってきた郷子さんも加わって、時はゆるやかに流れる。別れた妻と息子の消息が知れない男の胸によぎる思いとは?

内容(「BOOK」データベースより)

築四十年を超えた雑居ビルに探偵とも便利屋ともつかない事務所を構える枕木。依頼内容が「うまく言えない」と口ごもる客人と、その心を解すように言葉を継いでいく枕木の会話に、雷雨とともに戻ってきた郷子さんも加わって、時はゆるやかに流れる。別れた妻と息子の消息が知れない男の胸によぎる思いとは?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 272ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062932857
  • ISBN-13: 978-4062932851
  • 発売日: 2015/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 359,819位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
まず手にとってページを開いてみればわかるけど、改行なしの文章がずんずんと進んでいきます。そして舞台は運河のある街の探偵のようななんでも屋のような枕木氏の事務所内。そこに依頼というか相談をかかえた熊埜御堂(くまのみどう)氏がやってきます。外は激しい雷雨になって、話は一進一退するうちにアシスタントというか事務員の郷子さんが帰ってきます。最初2人、1人加わって3人の会話だけで物語が進んでいきます。ただその話はあっちへそれて、こっちに転がって一向に進みません。この間、枕木氏はやたらにインスタントのコーヒーを飲み、熊埜御堂氏はハラの具合を悪くし、郷子さんは空腹になって横たわったりします。話は延々と横道にそれまくったかと思うといきなり核心に触れてグイグイ進むかと思わせておいてまた果てしなく横道にそれて……。読み終えると、また最初から読み返したくなってしまう1冊。3人それぞれの言葉に「うんうん」「そうそう」「あるある」といちいちうなずきながら、読む人はいつしか3人のうちのだれか、もしくは話に出てくるだれかに感情移入していくという次第。ちなみに題名の『燃焼のための習作』とは……推理しながら読み進めましょう!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
運河沿いに建つ雑居ビルの一室で、中年の男は探偵のようなことをしています。

男は、依頼人と向き合い、粉末クリープと角砂糖を加えたネスカフェを啜っています。助手の郷子さんが、「三種混合」と呼ぶ懐かしい飲料です。

依頼人の話はどうも要領を得ません。気詰まりな空気が漂います。外では暗雲が立ち込め、遠雷まで聞こえてきます。

ぽつぽつと雨が降りだし、2人はゆっくりと会話を進めていきます。やがて雨は本降りとなり、そこへ郷子さんが帰ってきて、会話が新たな展開を見せます。

3人の会話は脱線を繰り返し、絡まり合い、どこへ行くのやら見当も付きませんが、外は大雨です。身動きが取れないからこそ言葉を尽くせるのか、話題は哲学的な領域にまで飛躍します。

選び抜かれた言葉によって紡ぎ出される3人の会話の終着点は、化学反応を起こすほどに劇的なものではないようです。「三種混合」のように懐かしく、後味には言いようのない哀しみが残ります。じっくりと読める作品だと思いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
雷雨で帰るに帰れなくなった、三人のとりとめのない話。

それぞれの話があちらに飛んだり、こちらに戻ってきたり、一人の話がもう一人の話とつながったり。

最初は読みにくかった。かぎかっこを使う普通の会話体ではなかったから、誰がどの言葉を言ったのか今ひとつわからない。

でも後になってなぜこの文体だかわかった。

自分の記憶のトンネルは他者のトンネルとつながっていて、誰かの話で今まで忘れていたなにかを思い出すことがある。

この話は私の話だけど、あなたの話でもある。

あちらこちらに飛んではまた帰ってくる三人の話は三人の記憶、三人のストーリーが渾然一体となっている。

この文体はそういうことだったんだ。

そのことがわかってこの文体にも慣れてくる頃にはその一体感が心地よく感じるようになった。

終わりの数行でなんだか泣きそうになったのは何故だろう。

[...]
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
特に大きな感動はないかもしれない。
抑えたグルーブをずっと感じて、
大きな盛り上がりも見せずに終わる
でも、そのなかで繰り広げられる基本テクニックは
秀逸です。
職人さんの仕事を見ているような出来栄えの作品です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
一度聞いたら忘れないな。堀江さんの本のなかではとても読みやすい一冊。堀江さんの描く女性はチャーミングですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告