通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
燃えよ剣(下) (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥299 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※改版ではありません・表紙デザイン異なります・日焼け・研磨跡・少折れ汚れアリ 1077487
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


燃えよ剣(下) (新潮文庫) (日本語) 文庫 – 1972/6/19

5つ星のうち4.7 97個の評価

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥9,400 ¥89
文庫
¥869
¥869 ¥1

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 燃えよ剣(下) (新潮文庫)
  • +
  • 燃えよ剣(上) (新潮文庫)
  • +
  • 新選組血風録 新装版 (角川文庫)
総額: ¥2,706
ポイントの合計: 28pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

映画化決定! 2020年公開予定
出演:岡田准一、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、伊藤英明
監督・脚本:原田眞人


男なら、情熱のすべてを注げ! 「武士道」を貫いた土方歳三の美学。幕末小説の頂点。

元治元年六月の池田屋事件以来、京都に血の雨が降るところ、必ず土方歳三の振るう大業物和泉守兼定があった。新選組のもっとも得意な日々であった。やがて鳥羽伏見の戦いが始まり、薩長の大砲に白刃でいどんだ新選組は無残に破れ、朝敵となって江戸へ逃げのびる。しかし、剣に憑かれた歳三は、剣に導かれるように会津若松へ、函館五稜郭へと戊辰の戦場を血で染めてゆく。

目次
二条中洲の決闘
菊章旗
お雪と
江戸日記
剣の運命
大暗転
伏見の歳三
鳥羽伏見の戦い・その一
鳥羽伏見の戦い・その二
鳥羽伏見の戦い・その三
鳥羽伏見の戦い・その四
大坂の歳三
松林
西昭庵
江戸へ
北征
甲州進撃
勝沼の戦い
流山屯集
袂別
大鳥圭介
城攻め
沖田総司
陸軍奉行並
艦隊北上
小姓市村鉄之助
松前城略取
甲鉄艦
宮古湾海戦
襲撃
再会
官軍上陸
五稜郭
砲煙
解説 陳 舜臣

本書「解説」より
『燃えよ剣』の終盤は、筆がとみに挽歌のしらべを帯び、それまでひきずられるように、時間を忘れて読みふけっていた読者をして、ふと頁を繰る指を、しばらくとめさせる。読者は一字また一字、碑銘を読むような姿勢で感慨にふけり、土方歳三の三つの戒名を、ゆっくりと読まずにはおれない。
――烈丈夫に非(あら)ずんば、たれかよくこれを致さんや!
読み終えて、書かれざるそんな評言が、読者の心に油然とわきおこるのは、ロマンの成功といわねばならない。
――陳舜臣(作家)

司馬遼太郎(1923-1996)
大阪市生れ。大阪外語学校蒙古語科卒。産経新聞文化部に勤めていた1960(昭和35)年、『梟の城』で直木賞受賞。以後、歴史小説を一新する話題作を続々と発表。1966年に『竜馬がゆく』『国盗り物語』で菊池寛賞を受賞したのを始め、数々の賞を受賞。1993(平成5)年には文化勲章を受章。“司馬史観”とよばれる自在で明晰な歴史の見方が絶大な信頼をあつめるなか、1971年開始の『街道をゆく』などの連載半ばにして急逝。享年72。『司馬遼太郎全集』(全68巻)がある。


内容(「BOOK」データベースより)

元治元年六月の池田屋事件以来、京都に血の雨が降るところ、必ず土方歳三の振るう大業物和泉守兼定があった。新選組のもっとも得意な日々であった。やがて鳥羽伏見の戦いが始まり、薩長の大砲に白刃でいどんだ新選組は無残に破れ、朝敵となって江戸へ逃げのびる。しかし、剣に憑かれた歳三は、剣に導かれるように会津若松へ、函館五稜郭へと戊辰の戦場を血で染めてゆく。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 560ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1972/6/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101152098
  • ISBN-13: 978-4101152097
  • 発売日: 1972/6/19
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 96件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,709位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
評価の数 97

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

96件のカスタマーレビュー

2019年5月25日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年11月26日
形式: 文庫Amazonで購入
2019年8月3日
形式: 文庫Amazonで購入
2019年10月10日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年4月14日
形式: 文庫Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月27日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年11月28日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年8月23日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告