¥ 68,040
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
熱電変換工学―基礎と応用 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

熱電変換工学―基礎と応用 単行本 – 2001/3/28


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 68,040
¥ 68,040 ¥ 34,020

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

熱電素子はクリーンで使いやすく, 構造もシンプルであるために非常に期待されているエネルギ変換素子の一つであることは周知のことではあるが, その多量が実用に供せられるには至っていないという現実があった。 その原因の一つはエネルギ変換効率の低さであった。そのためこれまでの主な多量使用の応用としては冷却素子としての応用以外は, あまり多くはなかった。 しかしそんな状況であったにもかかわらず, 熱電変換の学術研究としての興味の深さと, 熱電システムをとりまく技術者・研究者の方々の不断の努力による着実な研究が前進してきた結果として, 熱電変換技術の応用分野が広がってきている。 今回の書籍では,「第1編 基礎」「第2編 材料・評価」「第3編 デバイス・応用」として内容を3篇に分けた形を基本構成とし,「第1編 基礎」「第2編 材料・評価」では, 原理, 材料, システム構成, 評価, 今後の動向を解説している。前書と比較すると基礎部分により重点がおかれ, ボリュームも増えており, 熱電変換技術を「工学」的な側面から学習できる「教科書的要素」を盛り込んだ。また,「第3編 デバイス・応用」では前書の応用を一から見直し, さらに最近の新しい応用を含めて掲載している。 環境問題がこれまで以上にクローズアップされ, 前書でも指摘されていた生活のパーソナル化や高齢化が進んでいる今, 熱電変換技術は今後ますます期待される技術として注目されていくことが予想される。広く異業種といわれる技術分野からの熱電変換システム技術への今後の要望なども盛り込んだトータルな教科書としても使える書籍としてご活用いただければ幸いである。

出版社からのコメント

旧版の「熱電変換システム技術総覧」から5年経ち、進歩の著しい熱電の基礎理論から応用技術までをまとめました。材料技術や積層のためのプロセス・デバイス技術などLSIなどの半導体技術とは違った様々なノウハウえお必要とします。本書は教科書的な基礎理論から、プロにも役立つ応用ノウハウまでを詳説するこ
とで、熱電のバイブルを目指して編集しました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 543ページ
  • 出版社: リアライズ理工センター (2001/3/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4898080294
  • ISBN-13: 978-4898080290
  • 発売日: 2001/3/28
  • 梱包サイズ: 30 x 20.4 x 3.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,355,061位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう