熱闘!日本シリーズ 1987 西武-巨人 [DVD... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,041
73pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

熱闘!日本シリーズ 1987 西武-巨人 [DVD]

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,041 通常配送無料 詳細
ポイント: 74pt  (1%)  詳細はこちら
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ローカルストアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,694より 中古品の出品:3¥ 3,100より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 熱闘!日本シリーズ 1987 西武-巨人 [DVD]
  • +
  • 熱闘!日本シリーズ 1986 西武-広島 [DVD]
  • +
  • 熱闘!日本シリーズ 1992 西武-ヤクルト [DVD]
総額: ¥11,095
ポイントの合計: 74pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東北新社
  • 発売日 2001/11/21
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005QYS0
  • EAN: 4933364650115
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 84,286位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

長きペナントレースを勝ち抜いたセ・パ両リーグが、王座をねらう熱き最終決戦を年代別にセレクションした日本シリーズDVD第2弾の第4巻。2度目の対戦となったシリーズ第38回、江川最後のマウンド、熱投の工藤、涙をみせた清原の全6戦を収録。

内容(「Oricon」データベースより)

森監督率いる西武ライオンズと王監督率いる東京読売巨人軍が対決した1987年の日本シリーズ全6戦を収録。桑田・清原のKK対決、2年連続MVPに輝いた工藤の熱投など見所満載!

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

監督就任4年目で初のリーグ優勝の巨人・王監督。
3割打者5人の強力打線に、2ケタ勝利の投手が4人、抑えには絶大の信頼のある鹿取が控える。
王監督が7試合すべて違う投手を先発させる事が出来ると言えるほど、豊富な投手陣。

一方の西武は3割打者が不在。2年目の清原は大きく成績を落とし、ホームラン王の秋山は確実性に欠けていた。
抑えも確立されていない投手陣だが、完投が見込める強力な先発投手を軸に勝ち進んできた。

誰の目にも巨人有利と映ったが、4勝2敗という数字以上に力の差を感じた試合展開。終わってみれば野球の質がまったく違う事だけが分かった。

ただそれぞれの選手が自分の役割を果たせばいいという巨人に対して、西武は相手の隙を突き誰もが次の塁を狙うという姿勢。
勝敗を決定付けた6戦目のクロマティの2度の緩慢な守備は有名だが、それ以前に根本的な野球の質が全く違った2チーム。

巨人は3年後の日本シリーズでも西武に惨敗し、オープン戦でも勝てないほど西武アレルギーは続く事になる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
桑田(巨人)・清原(西武)のKK対決が話題を呼んだシリーズ。篠塚・クロマティら3割打者を多く並べた巨人打線に、工藤・郭ら最強投手陣が望む。
江川の最後の登板に後楽園球場最後の試合と懐かしい場面も多く出てくる。西武が優勝を決めた試合での辻(西武)の奇跡の好走塁に清原の涙・・・
中畑・篠塚(巨人)らに石毛・秋山(西武)と役者が揃い踏みした最高の日本シリーズ!!!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 西武ファンにしかこの喜びや感動はわからにだろう。それだけにファンの為にこの作品があるような気がして感謝したい。さて、これは桑田と清原因縁の試合という表現が巷で度々使われていたが、にっくきジャイアンツのモサを叩き潰した快感の方が遥に勝っている。そのジャイアンツを、江川を、西本を、槙原を、原を、中畑を若きライオンズが叩きのめす痛恨事は言葉で表現で表現できないカタルシスがある。ライオンズは当時多くの心を病む、また将来に希望を失った青年にとってストレスを解き放ってくれるサムライ達だった。そしてその彼らを森監督は「彼らを誉めてやってください」と括る。いい大人の見本だった。しかしライオンズはこれを機会に少しづつ崩れ去り、選手は金で買われて野球団へ移って行った。純粋さを感じさせる野球の面白さがこの作品の総て問い得る。青春を留めおく保存の価値ある。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック