数量:1
熱闘甲子園 最強伝説 vol.2「奇跡のバックホー... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 K+W SHOP
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【セルDVD】ケースに多少のスレやキズ、盤面に多少の小キズがありますが再生には問題ありません。リーフレット付き。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

熱闘甲子園 最強伝説 vol.2「奇跡のバックホーム」から「平成の怪物」へ [DVD]

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,090
価格: ¥ 4,454 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,636 (27%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 4,454より 中古品の出品:2¥ 3,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 熱闘甲子園 最強伝説 vol.2「奇跡のバックホーム」から「平成の怪物」へ [DVD]
  • +
  • 熱闘甲子園 最強伝説 Vol.1 ~「やまびこ打線」から「最強コンビ」へ~ [DVD]
  • +
  • 熱闘甲子園 最強伝説 vol.3-「北の王者」誕生、そして「ハンカチ世代」へ- [DVD]
総額: ¥13,362
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2010/07/30
  • 時間: 300 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003LGN9X0
  • EAN: 4988013385528
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 6,359位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

人気番組「熱闘甲子園」のライブラリーから、記憶に残る名場面を収録したDVDシリーズ!
第2弾は、1996年~1998年、「松坂世代」にスポット!!

◎1981年の放送開始以来、夏の甲子園を追い続ける人気番組「熱闘甲子園」。
そのライブラリーの中から、人々の記憶に残る名勝負・名場面を厳選して収録するDVDシリーズ「熱闘甲子園 最強伝説」、待望の第2弾!

◎今回は、1996年(78回大会)~1998年(80回大会)の中から、今も語り継がれる松山商の「奇跡のバックホーム」、
80回記念大会に「平成の怪物」と注目を浴びた横浜高校・松坂大輔の、PL学園との延長17回、決勝戦でのノーヒットノーランといった、歴史的瞬間を2枚組DVDに厳選収録!

◎ファンには懐かしい、当時の試合VTR・ナレーションをそのまま収録!
朝日放送の高校野球中継から、有名実況フレーズを多数収録!

【収録予定内容】(一部)
■1996年(78回大会)
決勝戦:松山商vs熊本工
延長10回裏、大ピンチを救った、松山商の「奇跡のバックホーム」は、今も語り継がれる伝説の決勝戦。

■1997年(79回大会)
決勝戦:智弁和歌山vs平安
猛打・堅守の智弁和歌山が、大会史上最高のチーム打率を記録し初優勝。

■1998年(80回大会)
決勝戦:横浜高校vs京都成章
過去最多55校が参加した80回記念大会。横浜高校・松坂大輔のノーヒットノーランで、史上5校目となる春夏連覇を果たす。


(C)2010 ABC/テレビ朝日

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「熱闘甲子園」の歴史に残る名場面を収めたシリーズ第2弾。96年から98年の大会の中から、松山商の「奇跡のバックホーム」、「平成の怪物」の異名を取った松坂大輔を擁する横浜高校とPL学園の延長17回に及んだ熱戦などを収めたファン垂涎の1枚。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

同世代の時代の熱闘甲子園が発売されるので今から楽しみです!
横浜対PLの延長からの2度の同点劇や松山商対熊本工の最終回の同点ホームラン・奇跡のバックホーム、智弁和歌山の優勝などの試合は今でも熱い記憶です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
昨年の同時期に出たVol.1は、熱闘甲子園の放送が始まってから、82−85年の4年分の収録でした。Vol.2以降は、てっきり4年分位づつ収録していくのかと思いきや、年代がだいぶ飛んで、今回は96−98年の3年分の収録。自分は高校野球ファンなので、嫌いじゃないんだけど、Vol.3以降はどんな構成になっていくのかよくわからない。下手するとVol.3でシリーズ終了なんてことにもなりかねない流れを感じてしまう。Vol.2に関しての不満を述べます。

1.ワンサイドゲームの収録が多すぎる。もっと面白い試合は他にたくさんあったはず。
2.この手のDVDの購入者は高校野球ファンが大半だと思われるので、夏のシーズンにだけ出さなくても売れると思います。なので、半年に1度くらいのペースで出たりするととてもうれしいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
・松山商のあのバックホームをもう一度見れるなんて、感動でした。
・平安の川口は私的には雄星以上だったんじゃないかと思います。
 現ヤクルトの石川と現ソフトバンクの和田の投げ合い等、
 おもしろい試合がいっぱいありますよ。
・松坂だけじゃくて、和田、杉内、新垣、久保、久保田、古木などなど、
 現在活躍している選手の過去を知る意味でも面白いと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
単年毎に全試合収録作ってほしい。出来るだけTVに近い感じで。1995〜2006までビデオ録画してたけど、劣化がひどいのとテレビ買い換えで泣く泣く廃棄してしまった…やっぱ全試合あって、色んな繋がりが見えてくると思う。それに、98〜02位は毎日のエンディングでも泣けたのに(曲+負けたチームのシーンとかあって)、DVDには無いし、最近テレビでも無くなってきてるのは寂しい限り。テレビの完全復刻版の単年毎のDVDBOXがあればなあ〜
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 eistream 投稿日 2010/11/11
Amazonで購入
奇跡のバックホームや横浜対PLの熱闘17回が収録されていてとても見応えありました。今現在活躍されているプロの選手も多く、この人が甲子園でてたんだなぁって関心しました。スリルある試合をピックアップされていて注目なさそうな試合も、楽しむことができます。一ついえることは、熱闘甲子園好きな人は必見です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
横浜優勝は決して松坂大輔独りによるものではない。

松坂の横浜は3年間で夏と春の1回ずつしか甲子園に出場していない。
あれだけの好投手を擁しながらも、なぜか。
それはチームワークにあった。

その類い稀な素質と技術が故にチーム内で孤高の存在であった松坂。
投手としてもさることながら、4番を任されていたことからも、
当時の横浜高校はまさに「松坂頼み」の様相が拭いきれない。

松坂自身も「自分がしっかりすればチームは勝てる」という誤った自信を持ち、
独り相撲に走った上に勝てない原因を自分以外に求めてしまう。
現に高校2年の神奈川大会決勝でもそれらが原因で敗退していた。

チームメイトを完全に信頼していたわけではなかった中で、春の選抜優勝。
今では珍しくなくなった150キロの豪速球投手はマスコミに大いに取り上げられた。
結果、全国の高校球児は打倒松坂を目標に掲げる。
余談だが、いわゆる「松坂世代」には好投手が多い。
和田(島根・浜田高/現ソフトバンク)、杉内(鹿児島・鹿児島実業高/現ソフトバンク)、
藤川(高知・高知商/現阪神)、久保(大阪・関大一高/現阪神)、
久保田(埼玉・滑川高/現阪神
...続きを読む ›
1 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック