通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
熱誠憂国 日本人に伝えたいこと がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【状態】カバーに多少の使用感ありますが、中は書き込みもなく綺麗です。【発送】通常、ご注文から24時間以内に発送を行います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

熱誠憂国 日本人に伝えたいこと 単行本 – 2016/7/2

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/7/2
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 461

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 熱誠憂国 日本人に伝えたいこと
  • +
  • 日台IoT同盟 第四次産業革命は東アジアで爆発する
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 57pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「日・米・台」で築け、アジアの平和! 哲人政治家・元台湾総統が叱咤激励! Gゼロ(米一国支配の終焉)時代のニッポンの進むべき道。

<目次>
第一章 新しい日本のレジュームの構築
憲法改正は真に自立した証/アメリカ一極集中の終焉/集団的自衛権容認の影響力/戦争放棄は生存放棄/安倍政権が抱える問題/お金が商品になる時代/第三の矢はイノベーション/原発問題は第三の道を選べ/「日本精神」を失うな/「日台」と「日韓」の違い/尖閣諸島は日本のもの
第二章 日本の極東アジア戦略
台日米の相互補完的協力/中国経済台頭の光と影/日本のインテリジェンス力/北朝鮮への近視眼的な対応/アジア向け援助システムの構築/大中華主義の脅威/二つの対等な政治実態/アメリカを理解していない日本/中国を世界の舞台に引き出す/台湾を制する者は中国を制する
第三章 日本人として生きる
先の大戦に従軍して/「日本人」として戦った兄と私/日本が築いた精神的土台/台湾の歴史と日本の足跡
第四章 戦争を考える
人間とは何か/戦争と平和/平和を実現する方法/国際政治の主体は国家/戦うことは人間の本能
第五章 信仰は力なり
蒋経国総統からの信頼/「蒋経国学校」で政治を学ぶ/指導者は「私」を超越する人/リーダーに必要な信念と衿持
第六章 人生哲学と宗教
「私は私でない私」という生き方/信仰とは神との出会い/死んだら自然に還るだけ
第七章 第二次民主革命
「台湾人とは何ぞや」/台湾と中国は別個の「存在」/「託古改制」思想の呪縛/「脱古改新」という新しい概念/特殊な国と国との関係/台湾のパラダイムの変遷/「脱古改新」は世界的価値/政治を変えるのは「若い力」/「第二次民主改革」の必要性
第八章 台湾の同胞たちへ
台湾の主体性の確立/台湾人に生まれた悲哀/二つの異なる文明の衝突/「脱古改新」でアジアの民主化

内容(「BOOK」データベースより)

「日・米・台」で築け、アジアの平和!哲人政治家・元台湾総統が叱咤激励!リーダー不在、Gゼロ(米一国支配終えん)時代のニッポンの進むべき道。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: 毎日新聞出版 (2016/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4620323691
  • ISBN-13: 978-4620323695
  • 発売日: 2016/7/2
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.6 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 397,816位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
「あなたは十二年間も台湾の総統を遣ったのに、日本の事ばかり心配している」と李登輝元台湾総統の奥さんは言ったそうである。この本を読めば解るが、彼が日本のことをそれ程心配するのは、日本が素晴らしい文化伝統を有する國であるにも拘らず、日本人はそれに気付かず、日本は第二次大戦で悪い事ばかり遣ったと戦勝国に思い込まされ、全うな國とは言えない國になってしまったからである。それは、取り分け、日本の對支、対韓政策(或は姿勢)に顕著に現れている。二十二歳まで日本人として京都帝国大学で学び,学徒召集で日本軍人として戦った人間、李登輝総統には日本人が敗戦によって失ってしまった、日本の偉大な文化伝統が未だに血となり肉となって生きている。彼はそれを大和魂、或は、武士道の精神に基づく傳統であると言い、それは五十年に亙る大日本帝国による統治から台湾人が学んだ「日本精神「リップンチェンシン」であった。台湾が大陸の中華人民共和国に一部ではなく、台湾人のための台湾人による独立国たらんと欲するのも、一つには日本による統治によって、大陸では不可能であった精神的・政治的・近代化が台湾で達成できたからである。李登輝さんが日本のことを心配するのは、日本が確り(しっかり)してくれなければ、台湾の独立も、東アジアの平和、安定,繁栄も望めないからに他ならない。そして日.台、米の強固な連携こそ、中華人民共和国の覇権主義を阻止する唯一の道であると彼が主張する所以である。全ての日本人、とりわけ、日本の政治家に読んで貰いたい本である。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
石垣島での講演を拝聴して、高齢にもかかわらずハリのある声で真剣に日本の行く末を気にかけていることに感銘しました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
東アジア情勢に関して、日本ではあまり聞きなれないご意見を書かれていたのが、僕的には大変貴重でした。日本で見る聞くイメージとは違う目でこれからアジアを見れるような気がします。多面的に世界を理解できる一助となりました。感謝です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告