Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 3,888
ポイント : 38pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[坂井弘亮]の熱血! アセンブラ入門
Kindle App Ad

熱血! アセンブラ入門 Kindle版

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 3,888
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 30,605 ¥ 9,718

紙の本の長さ: 799ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

コンピュータとプログラミングを愛するすべての人に捧げるアセンブラ入門。700ページ以上にわたり、40種類のアセンブラを読み説きながら、アセンブラが現役であり続ける理由を考察します。アセンブラを読みはじめるのに、CPUの仕様書や、英語力なんて必要ないのです。研究者がこだわる「わかる喜び」、エンジニアがこだわる「動く喜び」を追い求める「熱意」こそが大切です。本書を片手にオンリーワン・エンジニアを目指しましょう。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

坂井/弘亮
組込みOS自作、アセンブラ解析、イベントへの出展やセミナーでの発表などで活動中。セキュリティ&プログラミングキャンプ(現セキュリティ・キャンプ)講師(2010年~)。アセンブラ短歌六歌仙のひとり(白樺派)。技術士(情報工学部門)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 215392 KB
  • 出版社: 秀和システム (2014/10/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ZF5BELO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 56,512位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 もなりえる トップ1000レビュアー 投稿日 2015/12/24
形式: Kindle版
本書のタイトルに問題があります。というのも「入門」というにはかなり無理があるからです。
本書の元のタイトルは「フィーリングで読むアセンブラ入門」というものだったのらしいですが、元のタイトルの方がまだマシと言えます。
出版社が初心者を騙して売るためにタイトルを変えたのでしょう。

本書が入門書と言えない理由は大きく分けて2つあります。

理由1.実践環境がUNIX系OS限定(本書の推奨は32bit版Ubuntu。64bit OSやCygwinでは多少不具合がある)
理由2.アセンブラのリストをいきなり提示して、細かいことは後で教えるから分からないことがあっても読んでくれという学習方法
理由3.x86上で他のCPUのシミュレーターを動かすために簡易スタートアップと簡易システムコールラッパーを本書内で作っているが、説明が不親切で入門のレベルを超えている。

理由1ですが、UNIX系OSの使用方法を知っている前提で書かれているので、この時点で何が入門なのか分からない。
最近、CUIすら使ったことがない人が多いのにUNIX系OSの知識が前提になっている時点で入門でも何でもないでしょう。
私は CENT OS 5.10 (32bit)を使ったのですが、本書や本書のサポートペー
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
内容はいいのですが、PDFを取り込んだだけのようなので、タブレットで拡大、移動、縮小をしながら出ないと読めないのがつらいです。
改善を希望します。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
Kindle版を購入したので、あんまり表紙を気にしてなかったのですが、この表紙はいけてないですね;;^^) 内容はすごくいいです。良いエンジニアが日常的にどのように問題解決したり技術を習得しているか垣間見れます。いまの時代、知識は探せばすぐに見つかるのですが、知識を引用してるだけだとすぐに限界に達するし、第一面白くないです(ISAのマニュアルを全部読む根性はないです)。この本ではtinkeringすることで理解を深める実践的なアプローチを教えてくれます。また考えられないくらいの豊富なCPUをカバーすることで、ボトムアップのアプローチで最終的に体系的な理解へと導く(かもしれない)という、理論からのトップダウンのアプローチと対極をなしていると思います。理想的には理論と実践の両方をカバーすれば最強なのかもしれません。余裕のある人は理論はヘネパタの難しい本ででも。まぁなんといってもエンターテイメントな本で楽しく読ませてもらいました。まったくの初心者がトレースしながら読み進めるのは、ちょっと飽きるかもしれませんが、ほんの少しでも経験のある人にとっては、かなり面白くできているのではないでしょうか?エンジニアリングの本質をついているような気もします。Happy reading!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover