中古品
¥ 1,417
+ ¥ 340 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね状態良好です。安心と信頼の日本郵便で、365日迅速発送(朝7時までの受注を当日出荷)致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

熱と火の正体―技術・技能と科学 (サイエンスシアターシリーズ―熱をさぐる編 温度と原子分子編) 単行本 – 2003/3/10

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 4,620 ¥ 1,417
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

「熱と火の正体」をつきとめるにはどうしたらいいのか? 「原子や分子の話」からはじめ、「ものを温める方法」「発火法の発明」「原子の個数と熱」まで、わかりやすく説明する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

板倉/聖宣
1930年、東京の下町に生まれる。1953年、東京大学教養学部を卒業。1958年、東京大学大学院数物系研究科を修了。物理学の歴史の研究によって理学博士となる。1959年、国立教育研究所に勤務(~95)。1963年、科学教育の内容と方法を革新する「仮説実験授業」を提唱。1983年、編集代表として月刊誌『たのしい授業』(仮説社)を創刊。1995年、国立教育研究所を定年退職し、「私立板倉研究室」を設立。「サイエンス・シアター運動」を提唱・実施し、その後さらに研究領域を広げて活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 125ページ
  • 出版社: 仮説社 (2003/3/10)
  • ISBN-10: 4773501677
  • ISBN-13: 978-4773501674
  • 発売日: 2003/3/10
  • 梱包サイズ: 19.8 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Japanese Books - 410,406位 (Japanese Booksの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

殿堂入りNo1レビュアー
2011年6月5日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告