Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 650

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[井川意高]の熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録 増補完全版 (幻冬舎文庫)
Kindle App Ad

熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録 増補完全版 (幻冬舎文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.3 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 650
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 702 ¥ 164

商品の説明

内容紹介

大王製紙社長の長男として、幼少時代は1200坪の屋敷で過ごし、東大法学部に現役合格。27歳で赤字子会社を立て直し、42歳で本社社長就任。順調な経営、華麗なる交遊……すべてを手にしていたはずの男はなぜ〝カネの沼〟にハマり込んだのか? 創業家三代目転落の記。そして、刑期を終えたいま、何を思うのか――。出所後の独白を加え文庫化!

内容(「BOOK」データベースより)

大王製紙社長の長男として、幼少時代は1200坪の屋敷で過ごし、東大法学部に現役合格。27歳で赤字子会社を立て直し、42歳で本社社長就任。順調な経営、華麗なる交遊…すべてを手にしていたはずの男はなぜ“カネの沼”にハマり込んだのか?創業家三代目転落の記。そして、刑期を終えたいま、何を思うのか―。出所後の独白を加え文庫化!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 732 KB
  • 紙の本の長さ: 175 ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2017/1/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MRADYOG
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 2,171位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
大学生に1000万のBMWを買い与え、銀座で飲めるくらいの経費を遣わせていた著者のお父さんの手記も読みたいですね。刑務所でオレオレ詐欺の受刑者から「井川さんはオラオラ詐欺だね」には笑いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
私自身、ギャンブルで痛い思いをした経験があるので著者にはシンパシーを感じつつ本を手にしました。

「熔ける」というタイトルから、ギャンブルで目の前の金が目減りしていく焦燥、
このままではマズい分かっていながらもやめることができない絶望といった心理的な描写を期待して読みましたが、
井川氏の生い立ちと有名人との交遊録が本書の大半を占め、懺悔録というわりには自分や周りへの言い訳がましい表現が多く、読んでいてげんなりしました。

「世間一般が思うほどのボンボンではないと」いいつつ、大学在学中に1000万もするBMWを乗り回していたり(親の金)、接待費を使う権限を与えられていたり(会社の金)と世間一般から見ればどう見てもボンボンなのに、井川氏自身はそうは思っていない。
もちろんボンボンである事自体が悪いわけではありませんが、世間と自らの感覚にズレがあることを認識されていないんだなあと感じました。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
なかなか、楽しい内容に、大満足しております。続編or暴露編など、お願いいたします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
まだ本当に懲りていないみたいだ。いまだ特権階級にいる。何か事業をとか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
一言でいうと「文章が下手」。

「溶ける」というタイトルから、カジノへのめり込んだ過程が書かれていると想像して購入したが、全編に亘ってぼやけた焦点が定まらないままの一冊。本人の経歴や有名人との思い出を披露したいのだろうが、話の脈略は飛びまくり、一章たりとも引き込まれることはない。
所々に言い訳がましい言葉が散りばめられているのに加え、一貫しているのは時折書かれる「親父が怖かった」という部分だけ。失礼ながら世の中に怖い親父はごまんと居り、何の自慢にもならない。
ギャンブルに転落した様子が詳細に描かれているのかと思いきや、「のめり込んでしまった」というだけで、そこに至る描写はまさかのゼロ。街のパチンコ好きが書いても同じ文章になるのでは?

失礼ながら、編集者がどのように校正されたのか、疑問を抱かざるを得ない一冊です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2017/4/9
形式: Kindle版 Amazonで購入
お金持ちの発想がよくわかる。面白かった。
カジノの是非とともに、孤独な経営者の気持ちがよく出ていた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover