通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
熊本「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 300 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★必ず最後までお読みください★ 通常使用による若干の使用感(擦れ・キズなど)はありますが、良好なコンディションです。※帯・付録・特典等の記載がない場合は原則として付属しておりません。※商品説明と大きく異なる場合には誠意を持って対応させて頂きます。◆日本郵便(大型・高額商品は佐川急便)にて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

熊本「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書) 新書 – 2015/1/24


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2015/1/24
¥ 864
¥ 864 ¥ 215

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【古本ストア】 コミック や大人買いしたいセット本、バックナンバーも豊富な雑誌など 古本ストアのページへ。

  • 【新書・文庫】 新書、一般文庫、漫画文庫からノベルスまで。 新書・文庫のページへ。

  • 【大人買いでイッキ読み!】 コミックセット、絵本セット、文庫セットほか、充実の品揃え。 セット本ページへ。


よく一緒に購入されている商品

  • 熊本「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)
  • +
  • 熊本県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)
  • +
  • 熊本歴史読本―読む・見る・歩くおとなのための街歩きガイドブック (別冊歴史読本 61)
総額: ¥2,715
ポイントの合計: 63pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年にAmazonで最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

くまモンブームで、観光客が増えた熊本県。
しかし、熊本にはまだまだ地元の人も驚く名所や名物、史跡がある。
本書は地理や地名、地図から見えるその県の意外な歴史と真実!
熊本県の魅力が深まる知的ガイドブック!
観光するだけではわからない雑学ネタ満載。

「九州新幹線開業による熊本県のあせりが「くまモン」を生み出した!」
「熊本市内に複数ある宮本武蔵の墓…どれが本物!?」といった歴史から、
「八代海だけで見られる神秘な現象「不知火」」
「阿蘇山はどのように形成されたのか」などの地理、
そして「なぜ熊本は「火の国」と呼ばれたのか」
「日本一長い駅名は南阿蘇村にある!」などの地名雑学まで、
熊本県の謎がわかる納得の一冊!

【目次】
■第一章 どうしてそうなる? 熊本の地図と道路は謎だらけ
●加藤清正が「隈本城」を「熊本城」と改めたのはなぜ?
●海に向かうわけではないのになぜ「浜線」?
●「阿蘇」の由来はインド仏教の神・阿修羅? など

■第二章 肥後気質を育んだ風土の謎
●八代由来の「ヤツシロソウ」、現在は八代市に生息していない!
●300年以上にも及ぶ干拓を経て、海から陸地へと変貌を遂げた旧横島町
●熊本の水道水は、なんと100パーセント地下水! など

■第三章 熊本のルーツが見えてくる歴史旅に出よう
●明治時代、御船に2日だけ県庁が存在した!?
●県北部に位置するのにどうして「南関」?
●「球磨川」は「九萬川」だった!? など

■第四章 一度は行ってみたい! 隠れ名所ガイド
●現在も使われている日本最古の上水道「轟泉水道」
●山鹿市三玉にある不動岩はなんと5億年以上前にできた!
●えっ!? こんなところに神社が! 長屋の奥にひっそりと鎮座する白梅八幡宮 など

■第五章 名物・史跡を形作った熊本県の大自然
●高森地区の地名に残る神の足跡
●村人が困り果てたから「当惑谷」
●菊陽町の「鼻ぐり」、なぜわざわざ岩をくり貫いてトンネル状にしたの? など

内容(「BOOK」データベースより)

九州本島の中央部に位置し、阿蘇山や有明海などの雄大な自然に囲まれた熊本。古代より「火の国」と呼ばれ、多くの装飾古墳を残している。そんな地形的にも歴史的にも稀有な地域である熊本の“不思議”を一挙公開。「天草市の水不足を解消した大胆な発想とは!?」「いまなお現役の轟泉水道、長持ちの秘訣とは!?」「味噌天神社はもともと味噌とは無関係?」「熊本城の畳は芋の茎でできている!?」「干潮時にしか姿を見せない、おっぱい岩とは?」など、熊本の謎を紹介する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (2015/1/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4408111198
  • ISBN-13: 978-4408111193
  • 発売日: 2015/1/24
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 534,679位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう