熊川哲也 白鳥の湖 [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【Amazon.co.jpより直送】ブックレット付き。送料無料・クリスタルパック包装。ディスク盤面に目立ったキズもなく全体的に綺麗な状態です(全体の状態画像を確認できます)。決済から商品の保管・梱包・発送等はAmazon.co.jpが対応致します。お問い合わせ等はAmazon.co.jpまでお願い致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,680
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

熊川哲也 白鳥の湖 [DVD]

5つ星のうち 4.4 21件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 7,980 通常配送無料 詳細
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、復古堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 5,680より 中古品の出品:5¥ 4,930より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 熊川哲也 白鳥の湖 [DVD]
  • +
  • ドン・キホーテ [DVD]
  • +
  • 熊川哲也 海賊 [DVD]
総額: ¥21,012
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 熊川哲也
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2003/11/19
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000DJW2H
  • EAN: 4900527006928
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 11,227位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


1. 白鳥の湖

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

世界中で愛されるバレエ史上最高傑作「白鳥の湖」を熊川哲也が、信頼する選りすぐりのオデット/オディールと共に演じた舞台を収録。

レビュー

演出・再振付・出演: 熊川哲也 出演: ヴィヴィアナ・デュランテ/モニカ・ペレーゴ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/11/25
Amazonで購入
私は熊川ファンではありませんが、この白鳥の湖は面白かったです。第3幕はかなり省かれているシーンもあるので、中には物足りないと思う人もいるかもしれませんが、全体的にスピーディーで飽きさせないと思います。今さらですが、熊川のあの重力を感じさせないジャンプ力はすごいです。羽が生えているようで、どこまで飛んで行くんだ!と思いました。黒鳥役のモニカ・ペレーゴを初めて観たのですが、彼女の妖艶な雰囲気や踊りが私はとても気に入りました。舞台美術もきらびやかですばらしく、白鳥たちの衣装はオデット以外はひざ丈位のチュチュで、白鳥が踊るたびにフワフワと舞って綺麗でした。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「ジゼル」、「眠れる森の美女」に続いてKバレエカンパニーが贈る全幕モノです。オデットにヴィヴィアナ・デュランテ、ジークフリート王子に熊川哲也、オディールにモニカ・ペレーゴ、ロットバルトにスチュワート・キャシディが扮しています。
今回特筆すべきは、オデットとオディールに別々のダンサーが置かれているという演出。この演出には多少なりとも話題を呼びましたが、結果は大成功! 個人的にはデュランテの黒鳥も観てみたかっただけに残念なのですが…。
今回は美術にヨランダ・ソナベンドを起用。彼女はロイヤルバレエのアンソニー・ダウエル版の白鳥の湖の美術も手掛けており、そういった意味でもとてもロイヤルのそれに近いものになっています。とにかく幻想的で、1幕、3幕は特に目を奪われます。
ダンサーとしては、とにかくデュランテが素晴らしいです! 流れるようなマイムで感情がストレートに伝わってきます。対照的にペレーゴは力強さを強調するような踊りです。また、今回もキャシディがとても魅力的なロットバルトを作り上げています。他の白鳥の湖では見ることのできない演出で、3幕の彼は必見です。熊川は演技的にも前回に比べ良くなっており、跳躍はやはり流石です。
また、カンパニー内の榊原、長田の2名が好演しています! 1幕のパ・ド・トロワ、2幕の2羽の白鳥など、双子のように息があっており、踊りも
...続きを読む ›
1 コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は地方公演で実際にこの舞台を観ることが出来ました。
事前情報で、オデット&オディールを別々のダンサーが踊るだとか、中心は王子だとか、
とにかく今までの白鳥とは全然違う作品であるというふうに聞かされていて、
純粋な古典作品が好きな私は あまり期待することが出来ませんでした。
しかし その不安は見事に裏切られ、舞台を観終わった後に「世界一の白鳥だ」と思った事を鮮明に覚えています。
とにかく分かりやすいストーリー。熊川さんの特徴でもありますが、必要ないと思われた部分は あっさりと削られています。
第3幕では特にそれが大きいですね。音楽の構成も、3幕は熊川さんの思いがよく出ています。
観た事のない構成ですが、それが すんなりと受け入れられるのです。
そして、どうして今までこんな構成がなかったのだろうと不思議に思えてきます。
舞台装置の豪華さも他に類を見ないと思います。
衣装の美しさは他の方も書いておられますが、私は特に花嫁候補たちの衣装が好きです。
公演のパンフレットに書いてあったのですが、群舞の白鳥達以外は全て衣装が違うそうです。
花嫁候補の6人の衣装も、一見同じように見えますが ひとりずつ違うものを着ています。
ただ、1幕の貴族の群舞の衣装は どう見ても同
...続きを読む ›
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
熊川さんの生の舞台を見たのはこの「白鳥の湖」が初めてで、昔から何度も何度も見てきた定番中の定番作品なのに、ものすごく新鮮だった。DVDは買ってあったものの、もったいなくてなかなか見れなかったが、見てみたら、やはり素晴らしく、映像があることが、貴重で、うれしかった。
舞台に出ている間、熊川さんは、端にいるときでも絶え間なく王子で、やはりそこまでは全部映っていないが、ふつうオデット・オディールが中心になることが多い作品が、王子の心の動きを中心にすると、こんなにも一貫性があり、面白い物語であるということが、DVDになっても、よくわかる。ふつうはプロローグ的な第一幕から、王子の心理描写で、引き込まれる。
第二幕も定番である以上に、心理描写と白鳥達の衣装、ロットバルトの存在感など、見所が盛り込まれている。しかし、なんといっても、第三幕。一、二幕とまるで違う表情の王子。変幻自在のオディール。面白くて、わくわくしている間に、終わってしまいます。
古典の面白さを、改めて堪能できる、素晴らしい作品です。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック