中古品
¥ 4,108
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆若干、小口に日焼けがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

煉獄の誕生 (叢書・ウニベルシタス) 単行本 – 1988/6

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 7,560 ¥ 10,753
単行本, 1988/6
¥ 4,108
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

死後世界の浄罪の場=煉獄(《第三の場所》)──古代ユダヤ・キリスト教以後幾世紀にもわたるその形成過程を、心性史的観点から、東西古今の厖大な史料・文化を博捜し検証して明確に跡づけ、中世西欧世界における浄罪思想・煉獄信仰の展開と機能を解明する。 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

死後世界の浄罪の場=煉獄(〈第三の場所〉)―古代ユダヤ・キリスト教以後幾世紀にもわたるその形成過程を、心性史的観点から、東西古今の厖大な史料・文化を博捜・検証して明確にあとづけ、中世ヨーロッパ世界における浄罪思想・煉獄信仰の展開と機能を解き明かす。現代〈アナール派〉史学を代表する論考。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 694ページ
  • 出版社: 法政大学出版局 (1988/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4588002368
  • ISBN-13: 978-4588002366
  • 発売日: 1988/06
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.8 x 4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 452,010位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「煉獄」といっても、ヨーロッパ史に興味のない人間にはおそらくわからないだろう。一口で言えば、天国と地獄の間の世界であり、それは最後の審判を待つための有限的な世界であった。

中世のキリスト教になぜ煉獄が必要だったのか。煉獄の思想はどのように発展していたのか。そんな問題を緻密に研究していった本書は歴史学界に残るべき大作である。また、煉獄思想をとおして中世世界は如何に変容したのかという視点は、政治的経済的な視点で見られがちな歴史の変化を、新鮮な形で解釈している。

といっても、初心者が読むには多少難解であると思われるため、まずはル=ゴフ氏の別書『中世とは何か』から読み始めてはどうだろうか。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告