Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 93
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆特記事項◆◆『良い』相当の商品です。使用品の為、カバーに多少キズやイタミ、経年程度の使用感やヤケ、薄いヨゴレ等が有る場合もございますが、普通に読む分には問題のない商品です。※品質には十分注意しておりますが、万一不具合等ございましたらご連絡下さい※使用品の為、多少の傷やヤケ・ヨゴレ等はご理解下さい※特記事項において全てのページの書込みや傷みを確認する事は出来ませんので、あくまでも目安となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


無鹿 (文春文庫) 文庫 – 2000/5

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

大友宗麟が作った理想都市・無鹿を訪ねての歴史幻視を描く表題作、「あの世」の話など、傑作遺稿四篇を収録した遠藤さん最後の短篇集

内容(「BOOK」データベースより)

戦国大名・大友宗麟がキリシタンの楽園を夢見た理想都市・無鹿。その地を訪ねた男は、夢の跡に自らの人生を重ねる。表題作を始め、名作「男の一生」執筆の背景を描く「取材日記」、死んだ恋人が飛行機事故の身代わりなった「あの世で」など遺稿四篇を収録。遠藤周作の幅広い魅力を堪能させる最後の短篇集。


登録情報

  • 文庫: 173ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2000/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167120240
  • ISBN-13: 978-4167120245
  • 発売日: 2000/05
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 848,629位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2007年6月8日
形式: 文庫
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年6月11日
形式: 文庫
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告