Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


無限粒子系の科学 (KS理工学専門書) 単行本(ソフトカバー) – 2008/4/15


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 16,553 ¥ 7,980
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

確率モデルの先端、無限粒子系の日本初の書数理科学のみならず、物性物理、生物化学、そのたさまざまな分野で最近注目され始めている無限粒子系の基礎から応用までをわかりやすく解説。

内容(「BOOK」データベースより)

無限粒子系は、空間構造を有した、有限個或いは無限個の粒子が確率的に相互作用しながら時間発展する確率モデルの総称である。モデルの解釈によっては、粒子は伝染病患者やインターネット上のコンピュータ等に解釈される。無限粒子系は実に様々な種類のモデルを含むが、本書はその中でも代表的な以下のクラスに焦点を絞った。このクラスは、物理学、化学、生物学、工学の広範囲な分野で普遍的な挙動が見られるモデル群で、簡潔に言えば、全ての場所に粒子が存在しない自明な状態だけが吸収状態になっているモデルであり、一般に有向パーコレーションの(相転移)普遍性を持つとも呼ばれる。このクラスの数学的な結果は限られており、しかも今後の更なる研究が強く望まれている現状を勘案し、本書ではこのクラスに属するモデルの相転移現象について、主に数学的な立場より、他分野との関連もふれつつ概説した。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061539752
  • ISBN-13: 978-4061539754
  • 発売日: 2008/4/15
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,394,185位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう