無限の住人 第一巻 初回限定版 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無限の住人 第一巻 初回限定版 [DVD]

5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 738 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,606 (90%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、KaniHobby販売が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 738より 中古品の出品:10¥ 495より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 無限の住人 第一巻 初回限定版 [DVD]
  • +
  • 無限の住人 第二巻 初回限定版 [DVD]
  • +
  • 無限の住人 第七巻 初回限定版 [DVD]
総額: ¥8,743
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 関智一, 佐藤利奈, 野島裕史, 中井和哉, 江原正士
  • 監督: 真下耕一
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2008/08/29
  • 時間: 46 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0018KKQE6
  • EAN: 4988013572140
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 118,512位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

AT-X開局10周年記念作品
アフタヌーン20周年記念作品

刮目せよ! 凶気の宴、ここに開幕!

「勝つ事こそ剣の道」と断ずる逸刀流統主(いっとうりゅうとうしゅ)・天津影久(あのつかげひさ)に両親を惨殺された少女・凜は、身に血仙蟲(けっせんちゅう)を埋め込み不死身となった100人斬りの男・卍(まんじ)を助っ人とし、仇討ちの旅に出る――! 1993年、アフタヌーン誌上に登場するや、その圧倒的な画力・大胆な演出・斬新な殺陣……等々により「時代劇」というジャンルを一躍、エンターテイメントの主流へと蘇らせた[ネオ時代劇]!!

[特典]
初回限定版特典:
●豪華!沙村広明描き下ろしBOX
●超絶!沙村広明監修『武器』フィギュア
第一巻:妹守辰政一対(原型師:堀林正、製作:グリフォン・エンタープライズ)
●カード型ブックレット
●ブックレット収納特製バインダー(第一巻のみ)
●映像特典-沙村の部屋(原作者沙村広明がキャストや監督と繰り広げる豪華対談
映像)
●第七巻には『無限の住人』スペシャルドラマCD付

[スタッフ・キャスト]
スタッフ
原作:沙村広明(講談社月刊「アフタヌーン」連載)
監督:真下耕一
シリーズ構成:川崎ヒロユキ
キャラクターデザイン:山下喜光
得物デザイン:肥塚正史
色彩設計:小島真喜子
美術監督:海野よしみ
撮影監督:五十嵐慎一、齋藤 仁
音楽:大谷幸
音楽制作:ポニーキャニオン
音響監督:なかのとおる
制作:BeeTrain
制作協力:Production I.G
オープニングテーマ: 枕草子 『赤いウサギ』
エンディングテーマ: GRAPEVINE 『Wants』

キャスト
万次/関智一
浅野凜/佐藤利奈
天津影久/野島裕史
凶戴斗/中井和哉
黒衣鯖人/江原正士(※「鯖」の旧字体使用)
閑馬永空/小西克幸
川上新夜/浪川大輔
乙橘槇絵/能登麻美子
百琳/豊口めぐみ
偽一/森川智之
尸良/三木眞一郎
町/坂本真綾

[収録話]
第一幕「罪人」
第二幕「征服」

(C)2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「アフタヌーン」にて連載中、沙村広明の人気コミックをアニメ化したネオ時代劇第1巻。逸刀流統主・天津影久に両親を殺された少女・凛。助っ人となった卍と共に仇討ちの旅に出る。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
演出が平坦で、観ているこちらにキャラの感情の起伏が全く伝わってこない。
原作読者なので、棒演出による唐突な場面展開でも話の大筋が読めるのだが、
前知識が無い視聴者に、果たしてキャラの思考が伝わっているのかと疑問だった。
大谷幸氏によるBGMも「この場面でこの曲調???」な使用をしているので、
なんだかガッカリだった。垂れ流しな感じ。
OPの完成度は高いと思う。このスピード感が本編にも欲しかった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
『無限の住人』はアニメ化は無理だろうと思っていました。
過去にも話は出ていたけど、すべて頓挫してしまったという原作者の話からも察するに、それは内容的な面の問題ではなく、技術的な面でも多々なる問題が山積していたと思われます。(内容的な理由だけならば、原作知っていれば最初からアニメ化しようなんて話も上がらないわけで)
連載開始から10年以上の月日が経ってのようやくのアニメ化。
今の技術ならばなんとかなる……という結論に至ったのでしょう。

私は原作ファンなので、正直な所アニメ化には反対でした。
過去の漫画のアニメ化で、満足の良く出来の物などほとんど見たことが無いからです。
特にこの作品は、原作の見事な作画をどこまでアニメ画で表現できるのか?
戦いの壮絶な場面を、どこまで表現できるのか?
とても難しいと思うからです。

先日第1話の試写会を見に行きました。
行く前から、自分の予想を物凄く低い位置に置いていました。
結果として、1話を見た感想は「結構絵は綺麗だ!」という感動。
逆に「綺麗すぎて、あの原作のザラッとした独特の質感が無い」のは残念ですが、絵が崩れているよりは何倍も良い。
キャストも、発表で声優陣の名前を見た時は、「イメージと違う」
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アニメ化と聞いたとき、ものすごい駄作(失礼)になるか オタクのこだわりが結晶と
化した血と汗と涙の名作になるか、極端にどちらかなんじゃないかな?と思ってました。
で、とりあえず、駄作の方を想像して見ました(ガッカリしたくないので。

<絵> 頑張ってるなと思いました。絵だけなら☆5。
シンプルなセル画にしたら地味になっちゃう絵柄ではないかと危惧してましたが
女の子はちゃんと可愛いし、影久さん美形だし、まんじさんはまあ・・・ファンの人は
嘆いてたけど、もとがおっさん顔だからビジュアルはしょうがないかなと(笑)
ただ、細かい書き込みやこきたなさが魅力の原作絵の良さは無くなってました。
やっぱりすっきりと綺麗すぎたら迫力失せますね。
それでもとても良く出来ていたので感心しました。

<話> 原作既読だからダイジェストでいいよね?って聞かれてる気がしました^^;
監督がポンポン飛ぶような手法を好まれる方だと噂で聞きましたが、あちこちに話が
飛躍して、実に内容がわかりづらいです。
むげにん初見の人にもわかるならいいと思いますけど・・・どうなんだろう。
詰め込んだために、ストーリーがすっきりしすぎていると思います。
思い切って
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他の方々が評価されているように作画に関しては期待以上。

が、演出が本当に酷い。
ボーンシリーズの様に次々と場面展開し、
さながらジェットコースターの如く展開していく
演出手法は存在するが、これはそんなレベルではない。

抑揚の無い飛ばしまくりの展開で、話についていけない。
原作を読んでいるから理解はできたが、
前フリ無く唐突にヒロインが敵の剣客に挑んでみたり、
かと思えば即終わってたり、ホントに大事な部分すっ飛ばしで展開する。

何より最も酷いのが、音楽。
椎名林檎をいやーなかんじに潰したような歌が延々と垂れ流し。
どの場面でも雰囲気に関係なく、ただBGMが大ボリュームで流れ続ける。
セリフも聞き取りにくく、演出も相まって全く感情移入できない。

本当は星1つとしたいところだが、
作画が期待以上によく描き込まれており、
OPもセンスの良い動きで期待させるものがあったため、2つとした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック